私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

気がつくと、一本が空になっている恐怖

まるひろ

1杯が勝負なんですよ!

何の話かと申しますと、ワインの話。
過去から現在にかけて、私がワイン好きなのは一向に変わっていない
のですが、近頃はここに投稿する事がめっきり減りました。

というのも、その理由は”飲んでないから”ではなく、
むしろ”飲み過ぎているから”。

お店を終えて家に帰り、色々済ませた後、最後にこのブログを
投稿するのが日課なのですが、その時に飲みたいのがやっぱりワイン。
あの赤や白やピンクや泡の出る液体に、その日の疲れを癒してもらいながら
ブログを書いている時間てのが、何とも言えないくらい好きなんです。

しかし、飲み方としては最悪。
ブログに「う~ん う~ん」と頭を悩ませながら飲むので、
必然的に味なんてほとんど覚えていないですし。(だからブログに書けない)
気がつくと1本が空になっていたり、疲れと眠気と酔いの3ペアに
誘われて、パソコンの前に突っ伏した拍子にグラスを倒して、
キーボードびっちょびちょにしたり。

さらには、夕飯をバッチリ食べたのに、何故かお腹が減っている
気がして、深夜1時に食べる納豆キムチご飯(大盛り)。
しかも、調子がいいと(?)2杯目いっちゃったりして・・・・
アルコールって怖い|д゚)・・・・

翌朝、鏡の前で自己嫌悪(-_-;)

流石にこんな飲み方をしていたら、お金も健康もパソコンも失ってしまいます。
ですので、現在、ワインの飲み方改革を進行中。
その内容がこちら ↓

<改革その1> : 一か月のワイン代を5000円以内とする。

これにより、以前の1500円/本ルールよりも出費を抑えつつ、
尚且つ3週間をセブンイレブンの500円ワインで過ごせば、
4週目には3500円まで許されるというパラダイスが待っている!

    
<改革その2> : 飲む量は、一日にDURALEX 250cc
に1杯とする。

よく行くマッサージの先生と協議した結果、健康的な量という事で。。。
しかもこれなら、1っ本で4~5日もつ!バキュバンが大活躍です。


<改革その3> : 水などと一緒に飲む。 

アルコールは加水分解するので、水と一緒に飲んだ方がいいという話が
ありますが、そういう事からではなく、単純に気分のかさ上げ。
ワイン → 水 → ワイン → みず!
と飲めば、気分は2倍!

という事で、今日も・・・・・
f0112574_17275913.jpg

たまに、自分って健気だと思います。
by buinnX | 2014-06-16 23:50 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< そんなに気にしなくても、ダイジ... ”葉っぱがしおれたら、お取り替... >>