私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

自然に優しく

まるひろ


かなり重度な、老化現象が発生しており、ます。

彼は、初めて会った時とは見違えてしまうほど保湿力が衰え、
色も茶色っぽく変化し、少し触れただけでカサカサしているのが分かるほど。

本当は、温かい地方が好きな方なのですが、私のスパルタ教育方針の為に、
苦手な寒さの中で、長時間立ち続けた事が原因の一つだと思うんです。

最悪だったのは、2月の雪と風。

雪の時は、まるで笠懸地蔵のようになり。。。
風にあおられては、2度も行き倒れ。。。

悪気はなかったんです。
別に、”廊下に立ってなさい!”的な罰でもないんです。

でも、お店に入ってもらうのが”ちょっと”面倒だったから、
過酷な環境である事は理解しつつも「まあ、慣れるでしょ」
と外にいていただいたんです。

そうしたら・・・・

すっかり老け顔になってしまいました。
f0112574_22114426.jpg

本名 モクセイ科 トネリコ属 の ”シマトネリコ”さん
(愛称 シマさん)

一応、常緑樹でして。
実は、お店の中にはもう一本、シマさん(小)が居るのですが、そちらは若々しく元気。
見比べると、まさか同じ品種とは思えないほどなんです。

流石にやばいです。

私が馬鹿だった、植物に精神論は通じないとはっきり分かりました。
お願いだシマさん(大)、あなたは絶対にいてほしい方なんです。
あなたの存在があって、やっとCafé BROWNなんだ!
何とか生きてほしい!生き抜いてほしい!

寒さなんかに負けるな!シマさん!
乾燥なんかに負けるな!シマさん!
頑張れ! シマさん!


・・・・・などと言っても良くなるはずもないので。

剪定いたしました。
f0112574_22115447.jpg

すっかり、さっぱり身軽に変身。

ご来店の際には、彼に労いの言葉をかけてあげてください。

「お前も、変な雇い主をもって大変だなぁ」と・・・
by buinnX | 2014-04-15 22:52 | Café BROWN | Comments(0)
<< その顔が見られれば、親として満... イチゴのタルトなども、ありま・... >>