私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

狙っている札ほど、いつまでも読まれないもんです

まるひろ


お正月と言えば、カルタですよね。

ええ、”お正月と言えば”なんてフレーズを3月に使うのは、
時期外れも甚だしいのですが、細かい事は気にしない、気にしない。

そう、取りあえずお正月の話題です。
いたるところでカルタ大会が行われるこの時期、妻に
「あっ 今日、子供図書館でカルタ大会やってるよ」
と教えてもらいました。

もちろん大会の対象は、小さなお子さん。
つまり、うちの娘も参加できるじゃな~い!
そんな戦いがあるなら、娘を連れて行かない訳にはいきません。
f0112574_21395637.jpg

早速、やりたいカルタを選んで~

私「真剣勝負の始まりだ!」
と、言ったものの、娘は初めてのカルタ。

そもそもルールを理解しているはずもなく、
読み手が札を読む前に、気に入った絵をゲット!
f0112574_21394735.jpg

違う( ゚Д゚)

そんな状況なので、正式(?)に取れたのは、
同じグループの心優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんから
「これ あげる」ともらったカードのみ。

しかし、そのお情けも序盤のみ。
中盤からは、彼らも本気モード。

いや、むしろ”これが読まれたら取ろう”と目の前に一枚だけ
置いておいたカードでさえも、読まれた瞬間にむしり取られる
非情っぷり。

2歳児と、3歳児の差ってのはここまで広いのかと驚かされます。

そんな1歳差を少しでも埋めるべく、手は出さないまでも、
私が娘の目となり頭となり、娘に加勢!

そして、札を見つけると。
私「あっ! これ! これだよ! いけ~とるんだぁ~」

と、他のライバル(3歳児)に対して
”これは私の娘が取るんだから、横取り(?)するんじゃないぞ!”
というオーラを発しまくるものの・・・・・・

流石3歳児達。
そんなオーラなど全く気にせず、私の声に従い伸ばした
娘のいたいけな指先から、かすめ取られる札たち(-_-;)。

子供社会は、大人の社会同様に無情でございます。
f0112574_2140725.jpg

そして最後にみんなで記念撮影。(一番左がうちの愛娘)

娘よ、強く生きるのだ!
by buinnX | 2014-03-19 22:48 | まるひろ とイクメン | Comments(3)
Commented by ゆうこりん at 2014-03-20 10:40 x
親が燃えるよね!
Commented by まるひろ at 2014-03-20 21:51 x
他の親御さんの目力がすごかったっす。
Commented by a at 2014-03-20 22:57 x
ちっちゃすぎるぞムスメよ…
ちょっと仕方ない(笑)
<< 珈琲のお勉強 第1回 ワイン会 終了しました。 >>