私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

アピミツの使用方法を考えてます

まるひろ


以前、アピミツという第3の蜜をご紹介しましたが、
それを使ったお菓子を現在考案中です。

・・・・とはいえ、正直、お菓子に練り込むには
サンプル品の量が少なく、なかなかに難航中。

なので、まずはアピミツ本来の、リンゴのような香味を
そのまま楽しんでもらえる使い方を考えると・・・

やっぱり”アレ”ですよね、アレ。

スコーンっすよ。

え~貧相な私のイメージでは、

蜂蜜 + スコーン = カーネルおじさん

となってしまうのが、何だか自分で情けないのです。
しかし、相性がいいことは言うまでもなし。
なら第三の蜜でも相性がいいはずでしょ!。

さらに季節の果物を使ったジャムなどを添えれば、
Café BROWN的には、こんな感じ☆
f0112574_21572940.jpg

さて、試食してみましたところ、単品では結構インパクトの強い
アピミツですが、スコーンにつけてみると意外とおとなしい印象。

そのままつけるのだから、さぞアピミツの個性が現れる
だろうと思っていたのですが、「うおりゃ」と多めに使わないと、
いまいち驚きのインパクトが物足りない。

珈琲は勿論バッチリ合いますよ・・・・スコーンと。

ん~ 単純に 蜂蜜 + リンゴ風味 という認識では、
アピミツ自体の特性を掴んでいないのかも知れませんね。

やはり”熱が加わるとどうなるか?”とか、
色々試さないと、実力はみえてこないでしょうか。

素材って、難しいな~
by buinnX | 2014-02-18 21:20 | Café BROWN | Comments(2)
Commented by ロビン at 2014-02-24 17:39 x
サンプルもちょっと調達しますか~?
Commented by まるひろ at 2014-02-24 20:01 x
ロビンさま
コメントありがとうございます。
ちょっと、Rちゃんと相談してご連絡いたしますね。
<< 20人前を入れる為に 干しリンゴの天敵 >>