私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

あの味は、酒粕が原因だったのか!?

まるひろ


以前、発酵料理家でいらっしゃるなかじさんの料理教室に伺った時、
豆乳ヨーグルトの作り方を教えてもらったのですが・・・。

その時、乳酸菌の元の説明で、
「これ、空気中から乳酸菌を採取して、それを元に作った豆乳ヨーグルトなんですよ」
と言われまして・・・・。

眉をひそめる観衆。

あからさまに、
「(空中から採取? 何を言っているんだこの人は?)」
という雰囲気。

しかし、意にも返さず説明を続ける なかじさん。

一瞬、「どうなるの?」という雰囲気でしたが、
結果的には、別に錬菌術の類ではなく、納得のいく現象。
(詳しくは→"みなみ屋さんの料理教室”)

そんな面白そうなことを、発酵や干す事が好きな妻がやりたがらないわけもなく。。。
それからというもの、我が家の豆乳ヨーグルトは、空気中から菌を採取してきました。

が・・・・

実は・・・・・

なかじさんの豆乳ヨーグルトと”味がずいぶん違う”
という点が、どーにも引っかかっていたんです。

なかじさんちのは、ビリビリッとしてて「えっ炭酸入ってません?」
というものなのに、うちのは結構マイルド。

あからさまに違う。

しかし、まあ、何か条件が違うのかな?
と、気にはしてなかったのですが、ある日妻が
「酒粕でも乳酸菌培養できるよね?」
と言い、初めて酒粕から乳酸菌を培養してみたんです。
f0112574_2037469.jpg

上が、5gの酒粕を元に、しっかり発行した乳酸菌たち。
(レシピは、きっと後日妻がコメントに書くでしょう。)

それを、元に発酵させた豆乳がこれ↓
f0112574_2038753.jpg

まず、一目みて。

「いつもと様子が違う。。。なんか、ワイルド。」

そして、見た目も違えば、発酵速度も段違い。
この冬の時期に、たった1日でこの量の豆乳が発酵するってのは驚き。

そして、そして、味は・・・・ビリビリビリビリビリビリビリビリ!!

「!!!!・・・・これや!」

「なかじさんちの菌は、酒粕についた菌が培養されていたんだ!」
(なかじさんは、日本酒職人でもあります。)

やっと納得できました。
それにしても、酒粕、恐るべし。
by buinnX | 2013-12-22 21:05 | まるひろ と食べ物 | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2013-12-23 13:11 x
すごぉーい!おもしろーい!
Commented by まるひろ at 2013-12-23 22:06 x
うん。本当にすごいよ。
発酵万歳! 酒粕万歳!
<< 君にはまだ早いんじゃないかい? 雑技団への道は遠い >>