私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

CERBAIONA 2007

まるひろ


妻が妊娠したての時に、団員のYさんがお祝いでくれたワイン。
一緒にワインを買いに行った時に選んでくれたので、
お値段がはっきりとわかっていたため、なかなか開けられずに熟成する事3年。

ワインは熟成するので、その存在だけでも楽しいのですが、
最終的には飲んでなんぼ!

それをついに、Yさんの彼女の誕生日祝いという
BESTなタイミングで開けさせてもらいました。
f0112574_21423348.jpg

名称 CERBAIONA 2007
    チェルバイオーナ 2007
生産国 イタリア
生産地 トスカーナ
生産者 ディエゴ・モリナーリ
品種 サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、シラー

チェルバイオーナというと、1981年から作られたブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
の方が有名なようですが、こちらはブルネッロ(サンジョベーゼ)が主体では
あるものの、他の品種もブレンドされたタイプ。

主体に使われているチェルバイオーナのブルネッロは、イタリア内外で最高の
ブルネッロだと評価をされており、特に、ブルネッロを100%使用した
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、1990年ヴィンテージでヴェロネッリ
(ガンベロロッソに並ぶイタリアワインガイド)で最も栄誉ある賞の“ソーレ”に
選ばれたそうです。(こっちは高くて手が出ません(^^;)

そんな素晴らしいブルネッロを使った今回のCerbaiona、飲んでみました。

色は飲み頃と思われるガーネット。
香は、フレッシュな酸味と草系涼しさ。しかしインクのようなどっしり感を受けます。
そして、味はのびやかでありつつも、程よいタンニンの重み。
上下に伸び上るような感じでバランス良く、よく熟成されたものを感じました。

た~まぁ~には、こういったいいワイン飲みたいよね。。。やっぱり。
by buinnX | 2013-11-15 12:34 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 一度は傘で飛んでみたい お囃子は、子供に大人気? >>