私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

思い出のカメラよ さようなら

まるひろ


カメラで撮られ慣れた娘が、カメラを使いたがるのも仕方ない。
しかし、今使用しているのもコンパクトカメラとはいえ
そこそこ値が張るものですので、壊されやしないかと心配になります。

基本的な”電源を入れる”や”撮った写真を見る”といった操作は
自然と覚えたようですが、それでもたまに<この写真を消去しますか?>
といった表示を出しており、記録の面でもヒヤヒヤします。

当たり前だけど、まだ娘はこの<消去しますか?>という
言葉じりは優しそうだが、一度”YES”と言ってしまうと
もう泣いても戻れない無慈悲な問いかけの恐ろしさを
理解できていない訳です。


そんな訳で、率直に言いますとあまり触って欲しくない。

触って欲しくないけど「壊れたら困るから、ダメ」で簡単に「うん」と
言ってくれる訳もありません。

ですので・・・・

代替案 No.1
→動かないカメラ(懐かしいフイルムカメラ)をおもちゃとして与える。

結果:残念ながら、デジカメのように後ろに画面が無い為、
    彼女から見たらただの箱。むしろカメラのケースが、
    ポシェット代わりになりました。

代替案 No.2
→昔、私が使ってたデジカメをおもちゃとして与える。(ちゃんと撮影可能)

結果:
f0112574_21275393.jpg

↑新米写真家のようです。

顔が怖いくらいマジ。
そんな彼女の作品がこちら↓
f0112574_2128436.jpg

あの有名なセザンヌの絵のような斜めっぷり。

やはり古くても写る(後ろに画面がある)と、欲求が満足される様子。
「(ふふふ、これで本命のデジカメは安全か?)」

と思った10秒後・・・・

”グワッシャ~ン”

ズームで伸びたレンズ部分が破断。
無残にもこの通り↓
f0112574_21175137.jpg


娘「・・・・・・・(涙目)」
私「・・・・・・・(諦め)」


代替案 No.3
→「機械は優しく扱わないと壊れるんだよ」と説得

結果:体験がものを言うといいますか、機械の脆さを理解してくれたようで、
    一応以前よりは諦めるようになりました。


昔のデジカメよ、君の死は無駄ではなかったよ。
身を挺して娘に教えてくれました。

ちなみに、今一番の標的はPC本体。
このブログが長期に更新されなかったら・・・、

お察しください。ちーん。
by buinnX | 2013-10-27 21:37 | まるひろ とイクメン | Comments(5)
Commented by ゆうこりん at 2013-11-03 20:05 x
まるひろ、あなたはほんとーに私の弟かね?もしや拾われてきたんじゃ……と思ってしまうよ。尊敬。
Commented by まるひろ at 2013-11-03 21:07 x
あったね、拾われ疑惑。
よく言われたな~ 橋の下とか。。。

改めて訴えさせてもらうとね。

あれ、本当に悲しいんだよ! 
もうさあ、毎回親父とかニヤニヤしながら言うんだもん、最低。
ただでさえ末っ子長男で、一番頭弱いんだから勘弁してよね。
Commented by つばりん at 2013-11-04 21:28 x
びっくりしただろうなぁー。
Commented by ゆうこりん at 2013-11-04 21:29 x
それだけ出来が違うってことよぉ~ほめことばよぉ~
Commented by まるひろ at 2013-11-04 21:56 x
つばりん!初コメントありがとう(笑)
びっくりしたよ。そりゃあ心底。

そして、ゆうこりん。
絶対、からかってただけだから!
<< 干し芋ようの芋 KATO EIGO先生の個展 >>