私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ハンドドリップも色々

まるひろ


先日、SCAJ2013へ足を運んだ際、こんな2冊を購入してみました。
f0112574_1365610.jpg

左>ドリップコーヒーの最新技術 (旭屋出版MOOK)
右>スペシャルティコーヒーの本

今更さらさら・・・・・ですが、インターネットって凄いなぁと思います。
だって、youtubeを見れば色んなお店のハンドドリップの映像が
あったりして、私もどれだけ参考にさせてもらった事か。

そんな参考を基本に、(カッコ良く言えば)"試行錯誤の果て、
今の自分に合った方法を構築"してきた訳ですが・・・・・

以前投稿しました、SCAJ2013で再び衝撃。

「がちょ~ん 絞ってる!!!」(詳しくはSCAJ2013の投稿をご覧ください)

主にスペシャリティー珈琲に対するドリップ方法なのだと思いますが、
「ほへ~ あの方法でも美味しい珈琲が作れるのか~」と、
ひとしきり感慨にふけっていた訳です。

飲んでみても、確かにおいしいんだから
”なんであれで、いい味がでるの?”という疑問が出ないはずはなく。

・・・・気がついたら”コーヒードリップの最新技術”を買っていました。

この本が、私にとって面白いのは、そりゃあ当たり前ですので置いといて。
それ以上に、以前池袋の”皇琲亭”にお邪魔した時、目玉が飛び出るかと
思うくらいびっくりした一つの謎が解けたので、この本を買った意味がありました。


ちなみに、堀口さんの”スペシャルティコーヒーの本”は、まだ読み始めたばかり。。。。

取りあえず、数ページ読んでわかることは・・・・・・学会論文調な本ですね。
by buinnX | 2013-10-18 22:44 | Café BROWN | Comments(0)
<< 明日、るんるん広場で歌います。 へい! マスター!! >>