私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

SCAJ2013 に行ってきました

まるひろ


今日まで開催中の日本スペシャリティーコーヒー協会が主催している
SCAJ2013に行ってきました。
f0112574_9352372.jpg

今までの仕事がら、車や試験機の展示会には
結構来ていましたが、それ以外は今回が初めて。

車の展示会に来る来場者は、いかにも技術者っぽいスーツ姿と、
いかにも”お姉さん”目当てのカメラ小僧に二極化しますが、
流石にここはコーヒー業界、色んな国の言葉と私服が目立ちます。

それもそのはず、胸に下がった入場プレートを見ると、
大体の印象で3割くらいが”一般”の方な様子。
ですので、試飲はもちろん、試飲していないブースも
ふらっと来て楽しいような工夫がありました。

まあでも、「細かいことは行かなきゃわからん」
と思いますので、ザッと特に気になったものをご紹介。

まず~
f0112574_9353465.jpg

入口をくぐると早速見えるのがバリスタやハンドドリップ、
カッピング、サイフォニストの日本選手権会場。

大きなスクリーンの前で、もろに緊張した面持ちの決勝進出者の方々を
見ていると、こちらまで胃が痛くなりました。(ああ・・・手が震える)

10分も観戦すると緊張でフラフラしてきたので、他のブースへ。

お次は~
f0112574_9354333.jpg

カリタのウェーブ式ドリッパーを試飲できるコーナーがあったので、
「やって見てもいい?」と聞いて体験。

抽出ごとに”味のブレが少ない”ことを売りにしていましたが、
正直ちょっとやったくらいでは全く分かるはずもなく・・・。
「じゃ!」っと

つぎ~
f0112574_9355131.jpg

美人に誘われて迷い込んだのはGUATEMALAN COFFEESさん。
数種類のガテマラ豆を使ったカッピングの体験。

誘われた女性以外は全員日本語が通じない様子でしたので、
別の意味でドキドキしながら彼女にカッピングを教わり、勉強になりました。
美人な姉さんは名残おしいけど。。。

・・・つぎ~
f0112574_936053.jpg

と来たのはWATARU&CO.LTDのブース。
ここは、スペシャリティーコーヒー・インターネット・オークション輸入量
世界第1位の会社。(イマイチこの1位の表現がよく分かりませんが。。。)
取りあえず、本の中だけでしか見たことのない生豆を存分に見せてもらいました。
試飲できたコーヒーも個性豊かで勉強になります。

次!
f0112574_9361052.jpg

そろそろ疲れてきたところに、HARIOのブースでドコソコの
選手権優勝者(だったと思います)の抽出パフォーマンス。

気になり見ていると・・・
「あれっ 蒸らしの後の粉を混ぜてる?!」
さらに・・・・
「最後に、ペーパーフィルターを絞ってる!!!」

あまりの驚きに、他のHARIOのスタッフに
「あれはHARIOのやり方なのか?」と聞いてみると、
彼のオリジナルとの事。

抽出した珈琲を飲んでみましたが、気になるエグミも無し。
方法は色々あるもんだと驚きをいただきました。

そして、気がつけば午後1時。
f0112574_936195.jpg

これくらいの時間になると、一般客がさらに増えてこんな様子。
これ以上は、珈琲を見に来ているのか、人の背中を見に来ているか
分からなくなってきましたので、今回は終了。

滞在時間3時間程度の短いものでしたが、色んな話が聞けました。
来年は、もっともっと勉強して、腕を磨いて参加します。
by buinnX | 2013-09-27 15:27 | Café BROWN | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2013-10-02 23:11 x
美人のお姉さん見てみたかった…(笑)
Commented by a at 2013-10-03 22:30 x
私も~(笑)
<< お父さんは、将来が心配です マフィンただいま準備中 >>