私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

BARAHONDA  Monastrell 2010

まるひろ


前回の投稿で、妻が「いひひ」と言っていたワインではありませんよ。

娘の卒乳を期に、着実にワインの消費量が上がっている我が家。
結局、私も妻もワインが好きだと再認識しております。

以前は、自分の財布の中身も考えずに購入している
節がありましたので(ただのバカです)、妻の妊娠中
”1500円以内”という鉄の掟を作っておいて本当によかったです。
(それでもこの鉄、たまに軟化します)

さて、今回も購入先は”丸広百貨店”さん。
f0112574_12434093.jpg

名前:Name:Barahonda Monastrell 2010
   バラオンダ・モナストレル 2010
国:スペイン
地域:Yecla イエクラ
生産者:Señorio de Barahonda セニョーリオ・デ・バラオンダ
葡萄の品種:Monastrell モナストレル
価格 1050円

モナストレルという品種は、15世紀から存在している古い品種らしく、
生産性の悪さから他の品種の補助として使われる事が多いそうです。
しかし、そのポテンシャルの高さを信じて、スペインの中でも一部の
ワイナリーで主力として使い始めているそうです。

といっても、バラオンダ社も2004年からこの品種主体のワインを作り
始めたばかりなので、今後どうなるのか楽しみではあります。
<参考 楽天市場HP


んで、飲んでみました。
香は酸味が強く、インク系。
色も赤紫で、味の激しさを想像させます。
そして飲んでみると、”やはり”と思わせる重めなタンニンと渋み。
デキャンタするくらいで、ちょうど透明感が上がり飲みやすくなりました。

・・・・ただ・・・やはり重さは残りつづけます。

そして、久々に1杯でフラフラに・・・
酸化防止剤の種類が違うとかあるのかワカリマセンが、
フランス、イタリア以外のワインで、たまにあるんです。
異常に酔うタイプのワインが・・・。

結局、炭酸を入れて飲むのが一番丁度よく。。。残念。

覚えていたら20年後にもう一度飲んでみます。
by buinnX | 2013-09-02 22:53 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< もう冷え取り生活、始めたようです ココアとラズベリーのタルト >>