私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

歌の練習はひとまず置いて?!

まるひろ


気がついたら、もう八月も終わりそうな勢いですね。

当初、「お店は秋頃に開店したいですね~」なんて
言っていたもんだから、時間の早さにビビります。

そして、残念ながら順調に「どう?順調に準備は進んでる?」と
聞かれた時の返答は「冬には開店したいですね~」に変わりつつあります(笑)。


さて、珈琲屋ですので珈琲が飲めるのは当たり前ですが、
珈琲に合うお菓子もあったらいいな~なんて思いますよね。

”ゆる”とはいえマクロビ生活な私たち夫婦。
やっぱりお菓子もこだわりたい!

折角やるんだから、マクロビをしている人にも、そうでない人にとっても
”安心・安全でなおかつ美味しく食べられるお菓子”をお出ししたいなあと思っております。

そんな訳で、パティシエの卵のRちゃんも巻き込んで
マクロビに”大体”準じていて、普通においしいお菓子の試作中。
(卵などを使う場合は、その旨明記させていただこうと思っています)

で、子ども図書館も終わったことですし、
この日は、団長権限フル活用、公私混同上等により、
練習時間を頂いて、ある程度に詰まってきたものの試食会を
開催いたしました。
(でも一応ストレッチとヴォイトレはしましたよ~)

用意したのは胡桃のタルトとマフィンの試食会。
f0112574_1383722.jpg

上の写真は奥から、
ブルーベリーのマフィン
ココアと杏子ジャムのマフィン
抹茶と金時豆のマフィン

いつも練習後に残れるメンバーで小規模な試食会は
していましたが、こんな人数でやるのは初めて。

f0112574_1384813.jpg

↑ 人数分のカップが無くて、湯呑で代用してますが、一応中身はみんな珈琲。

試食のついでに、同じ珈琲、同じドリッパーでも
抽出方法によって味が変わることなども体験していただきました。
(私と妻が同じ条件で入れたのですが、毎回ほんとに味が違って驚きです。)


<結のみなさん>
今回は貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。

試食の感想もさることながら、私としてはこの人数に
珈琲を入れる経験が大変勉強になりました。
これからも、率直な意見をよろしくお願いいたします。
by buinnX | 2013-08-19 13:13 | Café BROWN | Comments(0)
<< ライストマトシェイク 娘専用のキッチン >>