私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

こども図書館まつり ~歌と絵本のおもちゃ箱~終わりました

まるひろ


お陰様で、8月3日こども図書館でのコンサート
「歌と絵本のおもちゃ箱」が無事終了いたしました。
f0112574_13191137.jpg

8月3日は飯能市の花火とか地域の盆踊りとか、
いろいろと行事がかぶっている日でしたので、
正直お客さんが来てくれるか心配でしたが、そんな気持ちをよそに、
去年同様に沢山の方がいらしてくれました。
(不思議と、大人の方が多かった気もしますが(笑))
お忙しい中ご来場くださり、ありがとうございました!!

前半は”四季の歌”ということで、
滝廉太郎の「花」、浜辺の歌、里の秋などの正統派の曲に加えて
去年も好評だった「南の島のハメハメハ大王」など。
ムスメはこれがお気に入りのようで、今日も
「はめはめ~みんなみんな~(「南の」と言っているつもりらしい)」
とつぶやき続け、妻にも歌を強要してました。
所々に「おくしゃん~がっこ~」と、色々混ざったつぶやきが入るのが面白い。

後半は「歌と絵本のおもちゃ箱」ということで、
「ねずみのでんしゃ」という絵本と「線路は続くよどこまでも」を
電車つながりで続けてみました。
これまたムスメの琴線に触れたらしく
帰ってきてから今日まで
「ちゅーちゅーごーごーはやいぞはやいぞーでんしゃでんしゃー」
と、洗濯物のかごに入って(←たぶん電車のつもり)ご満悦。

また、”たちねぶたくん”という絵本は、文全体が歌詞になっていて、
絵本の後ろのページに”たちねぶた音頭”という楽譜がついているのですが、
これに簡単な振り付けをして、「皆でおどっちゃおう!」のコーナーも。
これが、思いのほか大人にも受けていた様子だったのが印象的です。

本当にありがとうございました。
来年も、子ども図書館さんがよろしければ
ぜひまたやらせていただけたらなあと野望を持っているので、
よろしくお願いいたします。
f0112574_13192288.jpg

↑ソラマメ顔(俗にいうシモブクレ)のムスメ。
来年はまた「そらまめくんのベッド」かな?
by buinnX | 2013-08-05 23:35 | 合唱団”結”関係 | Comments(3)
Commented by ゆうこりん at 2013-08-07 11:58 x
うんうん!そらまめちゃんだぁ!かわゆい。
トンボ柄も渋くてまた良し。
うちのお嬢さんがきれなくなったやつだけど、二着(浴衣はなんて数えるの?枚?)あるから、もってくね!来年ぜひ着てみてね!
Commented by まるひろ at 2013-08-07 20:10 x
ありがとう☆
(どうやら、浴衣は”着”でも”枚”でもいいらしいよ)
Commented by buinnX at 2013-08-07 22:26
ありがとうございます~♪
お盆にお会いできるの楽しみにしてます!
by a
<< 金属メッシュのドリッパー ミシンカタカタ >>