私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

親業

まるひろ


急に妻が、
「あなたは妊婦です。たくさんの荷物を持っているときに、
2歳の娘が抱っこしてほしいとせがんできました。さて、なんと答えますか?」
と聞かれまして。

私「えっ? ”お母さん、いま荷物をたくさん持っていて、一人で歩くのも大変だから、
  〇〇ちゃん(2歳の子供)頑張って歩こうね。”かな?」

と答えると、おずおずと”12のおきまり型”という表を出してきて、
「それは、5番の講義にはいるね。」という答え。

なんの事かと思ったら、その日”親業”という考えを教わったらしく、
それによると”子供をダメにする12のおきまり型”なんてのがありまして、
これが本当に子供に対してやりがちなことばかり。

それも、決して悪意があるわけではなく、むしろ親としては善意のつもりなのですが、
結果的に、なにがしかの我慢や、子供が自分で問題を解決するべき経験を
奪ってしまっているのも確か・・・

しかし初めて見た時、はっきりいって、この12の型を使わないというのは、
手足縛られてリングに上がるようなもののように思えたのですが、
その事が逆に「じゃあどう考えるれば、子供にちゃんと伝わるのか?」と
興味を持ちました。

ので、今これを読んでいます。
f0112574_11425978.jpg

大元はトマス・ゴードン著の”PET”という1970年にアメリカで出版された本です。

日々成長する娘に負けないよう、私も勉強中です・・・
by buinnX | 2013-06-30 22:28 | まるひろ とイクメン | Comments(3)
Commented by ゆうこりん at 2013-07-02 21:25 x
……あえてみないようにしよう。振り返りたくない(笑)。
Commented by buinnX at 2013-07-02 21:35
むしろこれからに有用です!
本の中の例題は、中学生とかも多い。

by a
Commented by ゆうこりん at 2013-07-05 19:20 x
あー、そうだろうねぇ。
「10歳を過ぎた男の子にいってはいけない言葉」ていうの買ったもん(^_^;)
<< 夏だから。~ばあちゃんと私の会... 娘のお気に入り その3 >>