私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

甘酒にむちゅう

まるひろ


蒸し暑くなってきましたね。
これだけ気温が上がってくると、酵母が発酵し放題。
ちょっと放っておくとパンが過醗酵してしまい、先日も妻が苦心していました。

こうなると、妻の誕生日に団員の一人がプレゼントしてくれたヨーグルティアも、
お休みのシーズンに入るかと思いきや、そんな訳はない。

やっぱ暑いんだから、夏の点滴を作らないといけませんよね!

夏の点滴といえば~、甘酒!
以前、”我が家の発酵くんたち”でもご紹介しましたが、
甘酒に必要なのは55℃の保温10時間。
ヨーグルティアには、まだまだ働いてもらいますよ~。。

そんな訳で、今年もできました!
玄米甘酒!
f0112574_21501273.jpg

こう書くと、まるで私が作ったようですが、もちろん(?)作ったのは妻。
私ははっきり言って、”み~て~る~だ~け~♪”でして、夫という役得万歳。

こんな事を言ってると周り(女性)から
「まるひろさんが羨ましい・・・私がaさんの旦那になりたい」
といった摩訶不思議なライバル発言を頂くこともしばしばあります。

まあそれは置いといて、
よく「旦那は胃袋をつかめ」と言いますが、アレ本当ですよね。
私なんか、血液レベルで掴まれている気さえします。

しかし、旦那もそうですが、実は子供もきっとそう。
だって、ほら・・・・ 見てくださいこの・・・・
f0112574_21501933.jpg

鬼気迫る形相・・・・。(一応、女の子です)

も~こうなると、お椀、離しません。
そして食べ終わると、とりあえず「もっと!」とオカワリの要求。
多分お腹いっぱいなのに「もっと!」。

きっと娘は、ミトコンドリアレベルで掴まれてます。
by buinnX | 2013-06-24 22:28 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)
<< 胡桃のタルト 三つ編みすると女子力UP >>