私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ノンタンかるた

まるひろ


親のありがたみは、親になってこそ分かるといいますが、
今まさに骨身にしみている私(ちょっと意味が違うけど)。

そして先日は妻が仕事で半日いませんでしたので、
娘と二人で妻の実家に助けてもらいにいきました。

その時、義母が娘に用意してくれていたのがコレ。
f0112574_13585464.jpg

ノンタンかるた ([かるた])
ミッフィーやノンタンって、どうしてこう子供に愛されるんでしょうね。
確かにカワイイけど、想像以上の愛しっぷり。
寝るときは、必ず「ねんねっ」と言いながら
ノンタン!サンタクロースだよ ”を持ってくるほど。
(絵本中に”ねんね~ ねんね~ ねんねんね~”という歌があるからです)

ですので、これも見つけるなり、「のんのん~」と言いながら
娘はすぐに飛びつきました。

そして、カルタを”ばさ~”っと広げるなり(絵の方だけね)、
気になる一枚をこちらに差し出し

「めちょ ぱ むちょ むちょ」(もはや、解読不能。音さえも表現できません)

とかなんとか、語りかけてくるので・・・

たぶん・・・・
絵の内容を説明してほしいんだろうと雰囲気から推測し、
読む方のカルタを探すという、こちらにだけハードルの
高いカルタ(?)遊びをしています。

流石に全部から探すのはきついので、
意図的にあ行 か行のみのカードだけ出す等の対応をしていましたが、
あとになって説明書に全文が出ていることに気がつき、事なきを得ました。
f0112574_1359327.jpg

ちなみに、絵柄の裏はこんな感じ。

紙の質や、絵の画質の良さ、そして・・・
点字や手話まで載せるところが”日本のゲーム”らしいと思いました。

これに限らずカルタって、本当にいろんな種類がありますよね。
(日本でボードげームってマイナーなくせに、カルタだけは多い。)

近頃気になったのは”げんぱつ かるた”という、批判文満載のカルタ。
流石にそこまで手を出していると、キリがないので買いませんが、
コレクション願望がくすぐられるな~

お義母さん、いつもありがとうございます。
by buinnX | 2013-05-16 20:50 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)
<< すりばち洗い ディック・ブルーナ画集 >>