私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Dourthe La Grande Cuvée

まるひろ


毎度の事なのですが、私は住んでいるのが近いのをいいことに、
結の団員であるYU-さんを「暇でしょうか?」の一言で
呼び出す事がたびたびあります。

突然連絡するくらいですから、せめてワインなどを用意しておくのですが、
先日は「いつも飲ませてもらってばかりで悪いから・・・」と逆におもたせ
してしまいました。

それがこれ↓
f0112574_11254263.jpg

名前 Dourthe La Grande Cuvée
産地 フランス ボルドー
種類 赤
品種 メルロ、ソーヴィニョン・ブラン,プティ・ヴェルドー

Dourthe(デュルト)のワインは1840年からなるボルドーの
トップネゴシアンの一つらしく、特にDourthe No.1という商品が
一番の顔で、フランスの3000店舗以上で飲まれているそうです。
メルシャンのHPに受賞歴も出ています。

そして、このワインもグラン・クリュの畑と同じ製法で作られている
自信作のようです。

さて、飲んでみますと、まず香りにブラックベリー系の甘酸っぱい香り。
酸味のある味なのかと想像するも、口の中で裏切りが発生。

思いのほか、口当たりはねっとりと重めなんですよね。
でも、その漆黒な感じに「ああ ボルドーだ」とうわごとを
言ってしまいそうなほど、ボルドーであることを実感しました。
そして、重たくパワフルですが、底にある、しっとりとした美しさが
全体をまとめて飲み手を満足させてくれます。

おいしいボルドーでした。
手頃な値段でボルドーを探そうと思うと、大抵、”重さ=格調高い”
と思っているのか、重すぎたり、渋みだけのワインに出会うことがよくあります。

しかし、これはその中でもかなりいい。
ちゃんと、誠意を感じました。


ありがとうYU-さん
わざわざ試飲したうえで買ってきてくれただけありましたね。
また、飲みましょう。今度はうちのイタリアワインで。
by buinnX | 2013-05-13 13:55 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< ディック・ブルーナ画集 動物園デビュー☆ >>