私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

イチゴとご飯

まるひろ


ライスシェークなるものがあるんですよ。

名前のように、ご飯と果物、多分他にヨーグルトを
ミキサーで混ぜてシェークにするものなんです。

日本人の感覚では、ご飯と果物を混ぜるって「えっ?!」
気がしますが、ご飯がいい具合にトロミを作ってくれます。
(詳しい作り方とかは、きっと後日妻がコメントしてくれるでしょう)

2回ほど妻が作ったライスシェークを飲みましたが、正直旨い。

つまり、ここから分かるのは、ご飯+果物という組み合わせが、アリという事なので・・・
じゃーん↓ 娘がご飯を食べてくれない時の最終兵器がこれです。
f0112574_2319297.jpg

(分かりやすいように、すり潰してないイチゴを乗せてます。実際は全てつぶします。)

これを出すと、いままで口を一文字にして、ご飯を拒んでいた娘が。
難しい顔をしながら、手をのばし~
f0112574_23193885.jpg

娘「ふむふむ なんですかな? これは・・・」
妻「赤くてツブツブした、甘くて酸っぱいものをすり潰したもの、でございます」
(ちょっとウソ)

f0112574_23194663.jpg

(”パク”)
娘「!!」

f0112574_23195452.jpg

娘「なかなかお手並み。やりおるわい、ライスシェーク」

・・・と思っているかは知りませんが、とりあえず完食。
(そして、どーでもいいけどすごい寝癖ですね。)
f0112574_2320211.jpg

大人が食べる分には、もう少し酸味がほしくなる味ですが、
娘には見ての通り、大好評。

残念なのが、もうイチゴの季節が終わるという事。
次は、なんのライスシェークで釣るのかな?
by buinnX | 2013-05-05 21:44 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< 離乳食にイチゴごはん 妻編 マクロビ餃子 >>