私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ

まるひろ


先日、小手指公民館 分館に行く用事があったので、
近くにある”珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ”さんを伺ってみました。
f0112574_1473338.jpg

入るとすぐに、珈琲豆が入っている複数のタルがあり、生豆だけではなく、
焙煎されたものもありましたので、簡単に自分の好みとご主人の好みを
聞いて焙煎豆を購入。

色々お話を聞きたい気持ちはあったのですが、年期の入った店構えと、
”珈琲好き”らしく無口で刺がありそうなご主人に、ちょっと緊張しちゃいました。

とりあえず、初めてだったから仕方ないかと、帰ろうとすると
「その車椅子はどこの?」と何故か話題は車椅子に。

どうも、ご主人の奥さんが車椅子を使用されているらしく、
そこへ私がスポーティーな車椅子をヒョイヒョイと動かすので
興味を引かれたようです。

普通の車椅子は、鉄製で重いし大きいですからね。。。
その点、このOX製はアルミフレームにカーボンホイールなので、
普段から結構注目されます。

さて、話題が車椅子になると、急にご主人の顔も朗らかになり、
私もやっと緊張がほぐれました。

折角ほぐれたので、豆の事も聞こうかと思った矢先。

娘が号泣。
ああ・・・ タイムアップですね。

とその日はコレまで。
また近くに行く用事があるときに、寄ってみようと思います。


ちなみに後で知りましたが、基本的には、注文を受けてから焙煎されているお店らしく、
注文をしてからサービスの珈琲を飲みながらお店で待つ、というのが
このお店の慣わし(?)のようです。(時間があったら、私もそうしたかったな・・・)

この日、購入したのは、ラチエン通りブレンド(B)。
ご主人が、商売初めてからずーっと作っているお勧めのブレンドとの事。

早速我が家で入れてみると、中々ビターな苦味と、丸いけどすこし刺激的な
酸味が、舌の上でドンパチするような味でした(ご主人の印象にピッタリだと思います)。
(抽出温度 84℃ 抽出時間 4分30秒 中細挽き)


珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ
住所 埼玉県所沢市小手指町4-2-16
TEL&FAX 04-2949-7754
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日、第三日曜日
by buinnX | 2013-03-04 17:41 | まるひろ と気になる店 | Comments(4)
Commented by ゆうこりん at 2013-03-25 10:06 x
施設にあるのを、乗ったり自走したり、押したりしたけど、重くてすごい大変だった!
Commented by buinnX at 2013-03-25 20:59
車いすのことですよね。

そうなんですよね~~
でも16万もする。

by a
Commented by 小林 at 2014-10-06 18:18 x
酸味好きの妻はこの店のキリマンジャロにぞっこんです。
今日は焙煎中のコーヒーサービスはありませんでした。
ご主人は確かに無口です。
マメは御主人曰く普通に流通してるモノだそう。
軍手して人手で焙煎するから美味しいのだろう
と思います。
Commented by まるひろ at 2014-10-06 21:45 x
キリマンジェロいいですね!
今、うちのラインナップにはありませんが、私も酸味好きなので
有機の物が手に入ればいつか置いてみたい商品です。

それにしても、女性で酸味好きと言われる方は結構少ないので、
是非うちのラオス(一番浅煎りです)も試していただけると嬉しい
なと思います。

コメントありがとうございました。
<< 本命のスリッパ ルームシューズ、作ってみました♪ >>