私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

どうぞのいす

まるひろ


今度は、私の両親からのプレゼントです。
写真は、もう30年以上も愛されている”どうぞのいす”ですが、
これ以外に絵本の定期便にも登録する予定。
f0112574_21562086.jpg

この絵本、私は始めて読みましたが、
妻は欲しいな~と思っていた一冊だったようです。

”どうぞのいす”は、本の名前からしてかなり微妙なニュアンスを感じますよね。
正直、私もタイトルを見て「?」と思い、そしてなんとも印象の薄いような
軽いようなこのウサギにも「?」。

もちろん読めばその意味をすぐに理解できるのですが、
個人的には別の事がきになりました。
なんたって、表紙のウサギ。

最初の3ページにしか出てこない。。。

後は、ある意味ロバさんが主役(いや、椅子が主役か?)で、
皆が”どうぞ”の意味を勘違いして色々交換していく話です。

そして交換は、どんぐり⇒蜂蜜⇒パン⇒栗 と変化していくのですが、
物語のおちを考えなければ・・・

商品としては蜂蜜が一番よくありません?

ほのぼのした絵の割りに、突っ込みどころ満載な絵本だと思いました。


母さん、父さん
ありがと~

・・・・・・・

絵本の定期便は絵本ナビや、クレヨンハウスがやっているもので、
その名の通り、毎月2~3冊の推薦絵本を送ってもらうものです。

以前は、表紙などが厚紙で出来たものを使っている業者もあったようですが、
今はどのメーカーも通常に販売されているものを使っているようです。

下記のアドレスには、絵本定期購読 5種の比較が記載されています。
http://ehonnosusume.net/
by buinnX | 2012-12-07 17:18 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< パジャマいただきました ストッケの椅子 >>