私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Agneau Blarc Baron Philippe de rothschild 

まるひろ


近くに”丸広”というデパートがあります。
東京では、あまり馴染みの無い名前ですが、埼玉では
結構幅を利かせているデパートです。

東飯能駅と隣接してる所のワインの品揃えは、少ないですが
基本的に1000~3000円といったお手ごろなものが多いです。
ここでワインを買う人が少ないんでしょうね。
たまにそこそこいいワインもディスカウントされていて、
意外と安く手に入ることもあります。
保管状態も悪くないようです。

そんな訳で、今回購入したのはコレ。
f0112574_22202928.jpg

名称 Agneaw Blanc Baron Philippe de rothschild
    バロン フィリップ / アニョー・ブラン
容量 : 750ml
度数 : 12°
格付 : A.C ボルドー / 白 / 辛口
品種 : セミヨン / ソーヴィニヨン・ブラン / ミュスカデル / 酸化防止剤〈亜硫酸塩〉
産地 : フランス / ボルドー

販売価格 1050円

ボルドー5大シャトーのひとつ、シャトー・ムートン・ロスシルドを所有する
フランス屈指のワインメーカー、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社が
作っているワインだそうです。

まあ、ムートンが絡んでるならとりあえず大丈夫(?)だろうと購入。
(1050円程度なら失敗しても我慢できます。)


<飲んでみました。>
香 レモン、オレンジ、白い花系のすっとした爽やかな酸味の香
味 フレッシュで、やや強めな酸味。しかしボディは意外と弱く、
   これだけで楽しむにはちょっともの足りないですね。
  印象としては、明るい光が差し込む湖という単純な様子。
  もう少し、複雑さとコクがあると嬉しいかな。

値段を考えたら、そこそこお得なワインだと思います。。。。
しかも、後で調べたら1600円代で売っているところも見つかったので、
確かにお得だったようです。

(丸広は、そんなディスカウントしてて大丈夫なのかな?心配です。)


<追伸>

音は同じですが、私のハンドルネーム”まるひろ”は、
この丸広とは一切関係ございません。。。

なんて、わざわざ言う必要もないか・・・
by buinnX | 2012-10-24 12:54 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< アバロン(abalone) ケニアAAを焙煎(炒りなおし)... >>