私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

VERITASBRAU (ヴェリタスブロイ)

まるひろ


まだまだ授乳中の妻がいますからね。
ワイン以外は、もっぱらノンアルコールビールを飲んでます。
(こう書くと、ワインはよく飲んでいるように読めますが、
ワインも1ヶ月に1回くらい。しかも、1500円以内のものですので、
許してください・・・。)

といっても、やっぱりノンアルコールビールは正直不味い。
市販のものでは、オールフリーで何とか・・・と思ってましたが、
その後に「Neumarker Lammsbrau ノンアルコールタイプ」を見つけ、
鞍替えしてました。

ただし、Neumarker Lammsbrau は一本300円以上もするんですよね。
(なんと、エビスビールより高い!)

「流石に高い。けど、もうオールフリーに戻るのも嫌。」
という訳で、何となーく探していたんですよ。(日本製以外)
そしたら、妻がコレを見つけました。
f0112574_21163090.jpg

ヴェリタスブロイ・ビールテイスト飲料330ml《1缶》
本場ドイツの伝統製法が仕上げたノンアルコール プレミアム ピルスナービール。

生産国がドイツとなっており、なかなか期待できそうな一本。
しかも、120円前後と安い。
やはり、最後にすがるのはドイツビールか?!
と、期待と駄目モトの織り交ぜた気持ちで飲んでみると・・・。


・・・・結構いけます。
いや、値段を考えたら、かなりいい。


Neumarker Lammsbrau ノンアルコールタイプに比べると、
苦味がつよく、フルーティー感は少なめです。
常温で飲んでもそこそこ行けますが、多少苦味が口に残るので、
日本のビールのように冷やした方が無難なタイプです。

苦味が強く出る為なのか、コクや深みが少なくNeumarker Lammsbrau
に比べると抜けた味ではあるものの、「これビールと思いますか?」
と問われれば、迷わず 「YES」 と言えます。


元々、ノンアルコールといえどビールは週に1本程度しか飲まないので、
300円が120円になったところで・・・・と言えなくもないのですが、
アマゾンでも近くのお店でも扱っており、購入できる場所が多いのは、
単純に嬉しいです。
by buinnX | 2012-10-16 12:43 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< マンデリンの額 阿里山 カーニバル 2012.10月 >>