私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Kellerschoppen 2009

まるひろ


ワインが好きだという話を会社でしたら、
協力会社から(多分年始に)いただいたワインを、
「誰も持って帰らないから」という理由でいただきました。
f0112574_2355871.jpg

名称 Kellerschoppen 2009
    ケラーシェッペン
グレード: クーベーアー
葡萄品種名: ケルナー
生産地: ラインヘッセン
生産者: フェルディナンド ピーロート 
容量: 750mL
価格 多分

とりあえず、クーベーアーである事だけ確認して、
ありがたく頂戴。

まあ、どんな保存状態だったのか不明でも、
ランク3のドイツワインなので1500円以下って
事は無いよね?ふふふ
(近頃は、1500円以下のワインしか購入することを
許されてないので、ちょっと嬉しい)。
とはいえ、期待2 面白8で飲んでみました。

色 クリアだけど、すこし重いめのレモン色
香 甘ったるい雰囲気と、ドライな酸味を7対3といった所ですね。
   香の種類は・・・ すみません。メモし忘れました。
味 思いのほかすっきりした甘味とグレープフルーツのような酸味があり、
  ボディーもしっかりしています。軽くも、重くも無くコレだけでも楽しく
  飲める種類です。
  (”氷結”のグレープフルーツ味に似ているような気もしましたが、
   最後に飲んだのは、6,7年くらい前なので本当の所どうなんだろう?)
  
  少しデキャンタすると、武骨な酸味(ミネラル分が作り出しているのかな?)が
  弱腰になり、バランスがよくなります
  しっかりとした力を保っていました。 

意外にいい奴です。

また会社で余らないかな~
by buinnX | 2012-09-08 22:27 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< パンの形重視の本 ちょーふまん >>