私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

La fiole 2010

まるひろ

入間のアウトレットの中にある、カルディで購入しました。
珍しくワイン売り場に、担当の店員さんがいたので、
私の好みと値段を伝えたら、コレが出てきました。

f0112574_163147.jpg

コート・デュ・ローヌ ラ・フィオル 2010 赤
フランス/コート・デュ・ローヌ地方
品種/グルナッシュ・シラー
醸造家/ローラン・ブロット氏
価格 ¥1,480-(カルディ)

ラフィオルという名前も、ローラン・ブロットという方の名前も
手持ちのワインブックには出てきてませんね。
ローヌ地方の生産者としては、まだまだ知名度が低いのかも
知れません。

特徴的ワインボトルで、写真のように湾曲しています。
限定ボトルという話です。変形させているからか、
若干ビンの厚みが通常よりあるきがします。

さて、「安いけど、酸味よりも深みのある赤が欲しい。
         ちなみに、モンテスの赤は好きです。」
と説明して出てきたわけですが、さてお味は?


色 ふちは茶色がかってます
香 スパイシー(胡椒系だったかな?)
味 味わうと、はじめに来るのは酸味、そこから甘味とナッツのような
   あじわいがやってきます。でも、”ワッ”と広がったかと思うと消えてしまう。
   花の印象で言えば”群生した黄色いガーベラ”。

   確かにおいしいです、十分に楽しめます。
   もっと長い後味が欲しいところですが、  値段から考えても、
   長いアフターを要求するのは酷なのかも・・・。
by buinnX | 2012-08-11 17:27 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 8月の課題 ”構成”だけど。。。 食パン に挑戦! >>