私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

LIBIDO

まるひろ


いつもの酒屋で、2000円以下のお手ごろな
ワインを求めてコレを買ってみました。
f0112574_21221613.jpg

名称 LIBIDO
     リビド
種類 ガルナッチャ(←スペインでのグルナッシュのことです)
生産国 スペイン ナバラ州
等級 DO
生産者 DSG.ヴィンヤード
価格 1250円

ワインって、国民性がでますよね。
フランスのワインは、やっぱりキザっぽいし、
イタリアは、お祭り騒ぎな楽しさをもってる。

そして、スペインは・・・というとイゲルエラくらいしか
知らないので、どちらかと言うとイタリアよりの味を
想像して購入してみました。


飲んでみます。
色は、暑さを感じるような激しさ。
飲んで見ると、甘く満たされた後、インクのような重さが
じっとりと和紙にしみこむようにいきわたります。
しかし、短調ではなくナッツのような余韻をのこしつつ、
スッとからだにとけていきます。

正直、おいしいワインです。
全体的には、「楽しい」という印象で、1250円なら”買い”ですね。
スペインのワインは、やっぱり強く甘く。激しさも持ってていいですね。
DOCのワインも、いつか飲んでみたいです。
by buinnX | 2012-07-16 15:03 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 久々の長編小説「1Q84」 靴工房 Waldweg のサン... >>