私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

寺田屋本家の酒 五人娘

まるひろ


以前投稿した料理教室で講師をされていた、なかじさんが
勤めている(といっても、今は育児休暇中)寺田本家のお酒
「五人娘」を飲んでみました。
f0112574_2314735.jpg

名称 「五人娘」
米の栽培方法/無農薬米
麹米/雪化粧・美山錦 
掛米/雪化粧・美山錦・出羽燦々 
精米歩合/麹米70%・掛米70%
麹菌/自家培養(稲こうじ)
酵母/無添加 
アルコール度数/15~16%
日本酒度/+5 
酸度/2.4  アミノ酸度/1.7

寺田本家は、”自然酒”というものを造っている酒蔵です。
自然酒とは、地元農家の無農薬・低農薬のお米を使い
昔ながらの方法(多分、麹なども地元で手に入れて)で
造っているお酒のことを指しており、仁井田本家の登録商標
らしいです。

また、こんな決め事もあるようです。
>>>
清酒の分類上、「自然酒」という酒類区分はありませんが、
無農薬・低農薬有機農法によって日本で育てられた酒造好適米
で醸造された純米酒・特別純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒
のことを一般的に【自然酒】と呼びます。

1 純米酒    水 米 米麹で造られ精米歩合70%以下のもの
2 特別純米酒  水 米 米麹で造られ精米歩合60%以下のもの
3 純米吟醸酒  水 米 米麹で造られ精米歩合60%以下のもので吟醸造り
4 純米大吟醸酒 水 米 米麹で造られ精米歩合50%以下のもので吟醸造り
>>>[http://foodios.com/sizenshu/sake_book1.htm より]

さて、飲んでみました。
飲んだ瞬間、大きな丸が口に広がり、十分に楽しむと綺麗に消えます。
丸の中には、吟醸香など無く、むしろカスタードやキャラメルといった
種類の甘味を感じます。その個性から、ご飯に合わないような気もしますが、
何故か(しかし確実に)ご飯とピッタリ合います。
いや、むしろこの酒自身がご飯のようであり、漬物を食べながら
飲むのに適しています。

一応、あたためてみました。
すると、さらに甘さが分かりやすくなりました。


正直、もっと飲み難い酒かと思ってましたが、そんな事はなく。
雑味もなく、しっかりした個性全体が分かりやすく美味しい。
日本酒の味って、色々飲んでいると個性の味を思い出せなくなりそうですが、
この一本は忘れられないと思います。

また飲みたいですね。


今年の分は、9月に販売開始のようです。。。

<寺田本家 HP>
http://www.teradahonke.co.jp/
by buinnX | 2012-07-03 12:51 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 高性能な秤 インゲン育成中 >>