私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

予防注射

まるひろ


予防注射については、少ししか書いてありませんでしたが、
一応読んでおきました。
f0112574_219134.jpg

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.85

まず、「ヒブってなに?」
という所からスタート。

予防注射の数が増えたのは、ここ30年。
いつの間にか、種類と回数が増えて、今の予防注射を
まじめに全て受けるとなると、1週間に1回ペースで
数ヶ月をすごす必要があるんじゃないでしょうか?

それなのに、中には”打っても打たなくてもいい”
という子供の健康を素人である親がルーレットに掛けなくては
いけない種類があるようです。

国がそうしている理由は多々あるようですが、
この本の中では、そういった選択式の予防注射は大変否定的に書かれています。

その主な理由は、
今の日本では、その予防注射を打たなくても発生率がゼロなこと。
逆に、予防注射による副作用で年に数例発症しているようです。

しかし、同じ事を小児科の先生に聞くと。
「もし、発症すると命に関わるので、一応しておいたほうがいい」
となります。


国のとっている”選択式”は、
考えようによっては、選択できるだけ”いい”と言える面もありますが・・・・

今まで、(大抵の親なら)見たことも聞いたことも無いような
病名に対して、医者も判断が迷うようなものを素人に任せるのは
ちょっと納得いかないです。


ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、ポリオ・・・

皆さん、どうお考えですか?
by buinnX | 2012-02-21 08:24 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< オートミールのクッキー 手作りのカルトン >>