私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

路面が全然見えません。

まるひろ


娘が生まれるまでは、首もすわってない赤ちゃんと
外へ出かけるなんて”ありえない”と思ってました。

だけれど、どーしても夫婦で出かける必要のある用事って
意外とあり、うちもすぐに新生児用の抱っこ紐が必要と
なりました。

f0112574_23112945.jpg

ERGObaby スポーツベビーキャリア ブラック CREG00501
エルゴベビー【正規代理店2年間保証付】インファントインサート ナチュラル CREG01002
↑ 私が抱っこしてみた横写真です。
長時間抱っこしても疲れない!という評判を聞いてエルゴの製品にしました。
娘にも好評な様子。

あまりにも娘のぐずりが酷い時、妻は抱っこしながら家事をしています。
「両手が空くので楽~」
と言うので、私も使えたほうが色々楽なんだろうと
装着してみましたが・・・ 想像以上に視界が悪い。

付けてみるまで、「夫婦で出かける時は、俺が娘をだっこして・・・」
なんて思い描いていましたが、無理、無理。

だって、路面が見えません。
街中を車椅子で走る時、実はこまめに前輪を上げたりしながら走っている
のですが、これでは路面状態がまるでわからない。

下を覗き込もうもんなら、娘を太ももと胸でプレスしてしまうので、
ちょっと嫌。

第一、垂直の姿勢のままでは車椅子の漕ぎ代がほとんどないので、
がんばって走っても、子供の三輪車にも大敗する速度が限界。

多分一緒に歩いている妻がイライラするのではないでしょうか?

後ろの高い位置に背負えればもしかして・・・・
なんていちるの望みをかけていますが、
やはり健常者用に作られた抱っこ紐という印象ですね。

車椅子の母親もいるんだから、車椅子用の抱っこ紐ってあるのかな?


という訳で、
相変わらず、私の場合腕の筋力で抱っこしつづけています。
肩の付け根周りが、一回り大きくなりました。
by buinnX | 2012-02-11 08:26 | まるひろ とイクメン | Comments(0)
<< クレーのように・・・完成 メンデルスゾーン >>