私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

”さやか”第6回定期演奏会に行ってきました

まるひろ


なんだか、いい意味で”面白い”演奏会でした。
f0112574_2372359.jpg


<プログラム>
1st
Ave verum/Camille SAINT-SAENS
Em bonnes voixより /Florent SCHMITT
On dist que...
Le Passant de Passy
Tournez s'il vous plait
Les nymphes des bois/Leo DELIBES
Clair de Lune/Claude DEBUSSY
Salut Printemps/Claude DEBUSSY
Arabesque/Claude DEBUSSY Arr.Ko MATSUSHITA
Cantique de jean Racine/Gabriel FAURE

2nd
Agnus Dei/Georges BIZET
Repentir/Charles Francois GOUNOD
Pace,pace mio Dio/Giuseppe VERDI

3rd
女声合唱、ソプラノソロ、弦楽合奏、ピアノのための
Stabat Marter/Ko MATSUSHITA

1stステージこそ、多少付け焼刃的なものを感じましたが、
それ意外はさすが”さやか”だったと思います。

特に、3ステージは圧巻。
まず、曲がいい。
曲の中に、厚みのある生き方をした人物の存在を感じました。

特に、7曲目からのパワーはすごい。

7曲目で、グイグイとそれまでの何かを昇華していき、
最後の曲で離れていた存在が一致するかのように、
聞いている側の中にまで入ってくる。

しかしそれは、決してこちらを緊張させるものではなく、
むしろ友達のような感じでした。

やるな~

・・・・・・

とはいっても、今回の演奏会。
やっぱり、なんだかんだ言って岡本知高さんの存在感は大きかった。

TV慣れっていうのでしょうか?
舞台が、なんとなく一つのTV番組のようになり、
なんだか今までの合唱とは違う舞台の楽しみ方があった気がします。



さやかの皆様

演奏会、お疲れ様でした。
また次回も、期待しております。
by buinnX | 2012-01-24 18:42 | 合唱団”結”関係
<< 足が冷えるんですよ クレーのように? >>