私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

所沢北高校 & 錦城高校 演奏会

まるひろ


時間はすこしさかのぼります。
先日、第7回 錦城高校合唱部 定期演奏会 と
    第9回 所沢北高校音楽部 定期演奏会
にいってきました。
f0112574_21462275.jpgf0112574_21463048.jpg

















いつもなら、二つの演奏会の感想をそれぞれ投稿するのですが、
今回は同じ指揮者に指導を受けている縁で、
三善晃編曲の「唱歌の四季」を各々の演奏会で
いっしょに歌っていたこともあり、二つあわせて投稿しました。

とはいっても、錦城高校は男声合唱団「Cerulean Singers」
が応援出演するなど、バラエティーに富んだ演奏会に対し、
所沢北高校も負けず劣らずダンスあり、、少人数の男声合唱あり
と違いが見える演奏会でした。

高校などの演奏会の楽しみ方は、やっぱりポピュラーソングでしょう。
私は、彼らから出てくる懐かしい音を聞いていると、
思わずカラオケに走りたくなります。

今回も、槇原敬之の「どんなときも」や、
チャゲ&アスカの「SAY YES」、そして「鉄腕アトム」
を楽しみました。
(でも、多分彼らはリアルタイムでこの曲を知らないんでしょうね。。
ちょっとショック。)


そして、メインの合同第3ステージでは
純粋に人数が倍となったこともあり、単独のステージとは
一味違った演奏を聴けました。
やっぱり、唱歌の四季はいい。
いつか結でもやりたいです。


それにしても、何故か高校生は卒業すると合唱を辞めて
しまう子が多いんですよね。
折角これだけ歌えるようになったんだから、
卒業しても、合唱を続けて欲しいです。
そして、出来れば結に来てほしいな~。
by buinnx | 2011-06-26 22:12 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)
<< 絵のキャンバス どうぶつしょうぎ >>