私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

パパが読む 妊娠生活 心得BOOK

まるひろ


産婦人科で、こんなものがありました。
f0112574_22304876.jpg


妊娠した本人の女性と違って、男性には実感を伴う
変化なんてないので、こういった本はそこの溝を
埋めるべく多々見つかります。

私も、妊娠関係の本は出来るだけ読むようにして、
妻の経験を想像するようにしていますが、
やっぱり女性でないと分からない感覚があるんでしょうね。

この冊子も、私にとってはフムフムと読む一つの情報でしたが、 
妻にとっては「そんなの当たり前じゃない」の連発。
夫が妊娠に見立てた重しを付けて、妊娠生活を体験
している写真では爆笑。

私にとってはむしろ、妊婦の大変な作業1位である
「靴下をはく&足のつめ切り」を読んで、
「ああ、脊髄損傷の人と一緒だな~」
なんて、妙に親近感を覚えていたくらいなのに。

やっぱり、基本的に違いはあるんでしょうね。

遠藤周作の「ぐうたら愛情学」という本の中でも、
「赤ん坊を生んだ妻はその瞬間から、もう母親に変化している。
その変貌の早さに男はついていけない。」
とありますけど、多分そのとおりなんだろうな。
by buinnx | 2011-06-09 19:24 | まるひろ とイクメン | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2011-06-13 22:34 x
あの重し、意味ないと私はおもう。
ただ重いだけだから、前かがみになるとお腹が圧迫されて苦しいのとかは、わからないじゃん。
Commented by buinnx at 2011-06-14 22:32
ですよねえ~~~~
ゆうこりんさん またゆっくり電話します♪

BYあ
<< 水曜のノーエアコンデー VACUVIN バキュバン >>