私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

小さいオセロは、いらいらするから

まるひろ


近頃は、ボードゲームの王道と思える物を再認識しています。
f0112574_20455043.jpg

オセロ(リバーシ)です。

私はもともと、オセロとチェスになるゲーム盤を持っていました。
大きさは、大体20cm×20cmくらいで、磁石により
駒がくっつくようになっています。

以前はあまり気にしなかったのですが、
改めてオセロをやると、盤が小さいのが気になる。
終盤、石が敷き詰められてくると、他の石を動かさずに
置くのは至難のわざになります。

こうなってくると、オセロをしているのか、
整地をしているのか分かりません。


気になりだすと、止まらず。

という訳で、大きいオセロを購入しました。
写真の右したにあるのが、通常の文庫本です。

ひたすら「大きいもの」を求めた結果、大きすぎました。
正直邪魔です。

しかも、盤上の枡目はプラスチックの地にシールを
貼るだけの、かなりイージーなもの。
頭の中では、フェルトのしかれた公式用の盤をイメージ
していたので、これにもがっかり。

まだ、中身自体はあけていないので、
返品するか、ほしい人に安く上げるか、あきらめるか検討中。


やっぱり、公式のものが一番よさそうです。
by buinnx | 2011-05-10 17:19 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)
<< 第34回 お母さんコーラス大会... 凧を作りましょう >>