私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

がっこ

まるひろ


言っておきますが。
妻が妊娠してからは、一滴も飲んでいません。
それでも、以前飲んだ記録がありますので、
そこからご紹介しています。

f0112574_21235892.jpg

名称  がっこ まんさくの花
アルコール 18%
産地 秋田県
醸造元 日の丸醸造株式会社
精米 55%
価格 1400円(720ml)

「がっこ」とは秋田県で漬物の事です。
名前にあわせて、いぶりがっこ(たくあん)を付けて販売していました。
<合うもの>にも書きましたが、このお酒の強さがスモークの風味に
すごく合います。

お酒の製作の過程なのかわかりませんが、
きっと
「こりゃー がっこにぴったりでねーがー」
「うんだ」
「んだら 名前はがっこにきまりだ~」
(方言は適当です)
と決まったのだと思います。

<飲んでみました>
色は黄色ぎみ
香はすくなめ
飲むと、力強いはっきりした線を感じる。
ぐんと引っ張りあげるアルコール分を感じると、
なめらかな広がりに変わる。

<合うもの>
スモーキーな香と合う
スモークチーズなど。


醸造元 「日の丸醸造株式会社」
住所:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字七日町114番地の2
代表者:佐藤 譲治 (じょうじ)
杜 氏:高橋 良治 (りょうじ)

HPでは、「1.8㍑一本につき30円、720㍉㍑一本につき12円を
日本赤十字社等へ寄付いたします」という義援金をしています。
一度ご覧ください。
HP : http://hinomaru-sake.com/

小田急オンラインショッピング
by buinnx | 2011-04-26 17:30 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 初心者の料理1 麻婆豆腐 絵をはじめてみました >>