私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

声帯の形

まるひろ


風邪を引きました。

私が勤めている会社では、停電の時間によってその時間を
待機時間(帰れる人は、時間内で帰ってもよい)にしています。
私は社内待機を選び、その暇つぶしとして会社にボードゲームを持って行って楽しんでいます。
(個人的には、避難場所にこそボードゲームがあるべきだと思っています。)
先日遊んだのは、初心者でも入りやすい「カタン」(日本語版)です。

暖房も切られているので寒かったはずですが、ゲームに夢中になって
いたので気がつかず、暗がりで楽しんでいたら喉に痛みが走り出しました。
家に帰る頃には、唾液を飲み込むのも辛い状態でしたが、
その日はヴォイトレの日でしたので、痛みをこらえつつ何とか呼吸だけやり、
結果的に悪化させたようです。


翌日、耳鼻科に行きました。
ついでに声帯の写真を撮ってもらおうと、「近頃喉にしこりを感じる」とか言って
鼻から入れるカメラで声帯の写真を撮ってもらいました。
自分の声帯は初めて見ましたが、若干エロティックな感じがする部位ですね。
f0112574_19474557.jpg

写真の中央で見えている、V字になっている比較的白いものが声帯靭帯だと思われます。
声帯靭帯に覆われた内側にあるのが、声唇と呼ばれる部分です。

合唱でよく言う”いい声”を、他のメンバーと混ざり合い、安定した柔らかな声としますと、
声帯靭帯を伸ばし、声帯全体が密着するようにして安定した声をつくり、
さらに声唇の筋肉が適度に緩ませて、柔らかな音質にしたものと言えます。

しかし、声帯靭帯は靭帯なので動かすことは出来ません。
なので声帯を支えている喉頭を動かすことで、張りを作ります。
(ヴォイトレでも、喉の後ろを引っ張る事を教わりますが、それはこのためのようです)
参考 http://www.kcc.zaq.ne.jp/ono/voicetraining/voicetra000e.html


喉が痛かったので、声帯にも何かしら影響があるかと思っていたのですが、
良く考えたら喉と声帯は別ものですよね。
正常な写真と見比べても、差異は見受けられませんでした。
中々自分の声帯を見る機会は少ないので、涙目になりながらも鼻から管を入れられる
気持ち悪ささえ我慢すれば、これはこれで面白いかったです。
by buinnx | 2011-03-24 14:21 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)
<< 停電で会社が不規則だから その2 停電で会社が不規則だから >>