私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

5種 テイスティング 東武ワインマーケット

まるひろ


いつも足のマッサージをしてもらっている先生と、
「都心に住みたいとは思いませんが、何かしらのイベントや物は
手に入りやすいので、その点に限りいいですよね」なんて話してました。

何の話かと言うと、
先日東武へワインを買いに行くと、通常一杯 300~1000円程度の
テイスティングバーで、5種類のワインを1000円でテイスティング出来る
イベントをやっていました。
いつもはこういうの来れないのに、この日に限ってラッキーでした。

f0112574_18501434.jpg


ワインリスト
1.Chateau Brane-Cantenac(シャトー・ブラーヌ・カントナック) 2008
  格付第2級 マルゴー 赤   販売価格 5985円
2.Chateau Lagrange(シャトー・ラグランジュ) 2008
  格付第3級 サン・ジュリアン 赤  販売価格 6825円
     →日本企業「サントリー」が所有する、ラグランジュ
3.Chateau Talbot(シャトー・タルボ) 2008
  格付第4級 サン・ジュリアン 赤  販売価格 5985円
4.Chateau Lynsh-Bages (シャトー・ランシュ・バージュ) 2008
  格付第5級 ポイヤkック 赤  販売価格 8925円
5.LES PLANTIERS DU HAUT BRION
    (レ・プランティエール・デュ・シャトー・オー・ブリオン)  2008
  シャトー・オー・ブリオン(白)のセカンドラベル  ぺサック・レオニャン 白
 
全てボルドーのものだったせいか、赤はそれぞれ重さという共通な
味わいがあったきがします。
飲んでいる時は、色々味わっているフリをしつつ、単純に楽しいんでいただけなので、
調べてから改めてセレクトされた内容を見ると、予想以上にいいものが並んでいて
びっくりです。

個人的に、赤はバランス的に1番のシャトー・ブラーヌ・カントナックが好きだった
気がします(結構出来上がっていたので、あまり当てにしないでくださいね。)。
白は、初めから来る”力強さ”と”伸び”が食欲を沸き立ててくれて、やっぱり
美味しかったです。機会があれば、また飲みたいですね。


さて、次回は
f0112574_1850473.jpg

最新ムートンのテイスティングイベント
でも、何で平日なのさ~

都心に勤めていると、こういう時いいですよね。

プロジェクト・クワトロ・カヴァ
by buinnx | 2011-02-17 18:53 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< ひと目で納得! 音楽用語辞典 加藤 栄吾 展 2011 >>