私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

天覧山 初しぼり 2010

まるひろ


近頃土日に時間が無いため、行きたい日本酒の蔵めぐりもおあずけ。
なので、もうしばらく商品の投稿が続くと思います。
ご勘弁ください。


以前投稿しましたが、今、我家には日本酒の波がきています。
その走り。

前回の結のクリスマスコンサートでいただいたお酒です。

f0112574_811423.jpg


名称    天覧山 初しぼり
作り手   五十嵐酒造株式会社
原料 長野産 美山錦
アルコール度 16.5
日本酒度   -1
酸度   1.9


飯能の地酒、天覧山です。
一苗会でもお世話になっている飯能の地酒です。
会社のHPを見ると初代の久蔵さんは、元々青梅の澤乃井につとめて
いた方で、親近感が沸きます。

別途知り合いの多い蔵ですので、色んな種類を飲んではいます。
私の結婚式では、ここの”洗心無”を配り、そのメロンのような
甘みと酸味のバランスが、大変好評だったのを覚えています。


今回の”初しぼり”は初めて飲みます。

では、飲んでみます。
色は若干緑がかっている様にも見えます(思い込みの錯覚では無いと思います)。
香りは、落ち着いた甘を感じる味。
(この両方から、すでに天覧山らしい”メロン”を想像してしまいます。)
口に含むと、予想を裏切らない甘みと、”おっとり”とした丸み。
味の強くないものと飲むと、より一層活かしあって進むかも知れません。


HPでは、冷で飲むように書かれていますが、1升は冷蔵庫に入らないので、
一番寒い部屋で光に当らないように保管して、常温でいただきました。
次は、もう少し冷やして飲んでみます。


<初しぼり>
しぼりたて生酒「初しぼり」は、従来蔵人しか味わえなかった
しぼりたての味を壜詰めしたものです。
特にこの酒は、酒造好適米を高精白して吟醸造りの技術をもちい、
低温醗酵による香り高いしぼりたての本醸造生酒です。おり引後
製品保持のため入念な濾過はいたしますが、火入れはしない生のお酒です。
(天覧山 HPより)

ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します
by buinnx | 2011-01-30 08:15 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< あぴラッキー ロゴを考える >>