私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Chateau DU TERTRE 2007

まるひろ


合唱団よりいただきました。

f0112574_1533977.jpg


名称 Chateau DU TERTRE 2007
    シャトー デュ テルトル
種類   赤
作り手  エリック・アルバダ・イエルヘルスマ
原産地  マルゴー(Grand cru)
地域(国) フランス
土壌  -
品種  (ブドウ畑の構成) カベルネ・ソーヴィニヨン40% メルロー35% 
     カベルネ・フラン20% プティ・ヴェルド5%
価格   5000円(エノテカ)


ワインは第5級の格付けで、ずっと過小評価されてきたものですが、1997年以降
所有者がジスクール(Giscours)と同じに変わり、新技術の導入と設備投資を行ったことで、
構成のしっかりとしたワインとなり、2003年からは絶好調と評価されています。
第3級格付けワインのジスクールの兄弟ワインとして注目されているようです。

飲んでみました。
色は澄んだガーネット色
強さのある果実の香。その中に胡椒のようなスパイシーさとマンゴーのような甘さも感じる。
デキャンタしないで飲むと、色と香に対して、思いのほか濃縮された強い酸味と
タンニンを感じる。
しかし、終わりは急にやってきて、レモン?トマト?のような渋みや重い感覚が味わえる。
はじめのインパクトの強さから、個性の強いチーズによく合いました。

色あいから、飲み頃かと思いましたが、意外にも少し早かったのかも。


プティ・ヴェルド(Petit Verdot)
今回のワインに入っているブドウですが、ものの本によると
「優良だが武骨なワインを生む、メドック区域の品種。
現在、世界中のカベルネ産出地域で、かぐわしさを加えるためにこれを植える
ところが増えている」
というものだそうです。香の甘い印象は、このブドウから来ているのかも知れませんね。



桜楓合唱団様

お世話になっております。
早速、ワイン美味しくいただきました。
ありがとうございます。

今年も、よろしくお願いいたします。

ワインセット
by buinnx | 2011-01-10 15:51 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 2011年 ヴォイトレ初め クルード >>