私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

初鶯超特選生一本

まるひろ


いつもお世話になっている、宮島さんよりいただきました。
f0112574_12585947.jpg


名称    彩泉(初鶯超特選生一本)
作り手   木内醸造株式会社
原材    長野県産美山錦
精米歩合 50%
アルコール分 15~16% 

木内醸造株式会社の情報は、佐久物産振興会などのHPで見つかりました。
このお酒、長野県純米酒基準認定品に選ばれているお酒で、木内醸造では
あと初鶯特選生一本がそれにあたるようです。

さっそく飲んで見ました。
色は、ほんのり黄色になっており、香りには林檎のような甘味を感じます。
口にふくむと、想像していた甘味と、上あごに軽い酸味。
米というより果実のような甘味と、コク。
コクの強さが、(自分でも驚くが)チョコにも合いそうな予感がしました。
旨くて、あっと言う間に消えてしまいました。


全国販売のようですが、他のHPで見たことがないので、どこの酒屋さんで
仕入れているのか知りたい限りです。
宮島様 本当にありがとうございます。


<木内醸造株式会社>
安政二年 信州佐久の地で初代木内清兵衛が酒造業を開始、明治三十九年には、
法人組織木内醸造合名会社を発足させる。
創業以来百五十余年、時代は移り変わっても決して変ることなく受け継がれてきた
会社の方針「吟味した酒米をよく精製して豊富に使用する」を守りつつ、地元では
旨口の酒の代表として、愛飲されている。
by buinnx | 2011-01-02 13:03 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 車椅子から見た パリの人々 魔法のラビリンス >>