私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

勝沼新鮮組

まるひろ


今度 ”結”で演奏します”イーズ パッション”さんのマスターも
ワイン好きな方で、お店の棚にはワインの本や雑誌が並んでいます。

私も、ワインは好きですが、(このブログの通り)全くの素人です。
ソムリエを目指そうなんて事は考えてませんが、自分が好きなものの
事は知りたいので、いい本が無いかなと気にしていた訳です。

そんなタイミングで、イーズさんの棚の中で気になった
”ワイナート”という雑誌が編集した”ワイン基本ブック”を購入しました。

このブログでのワインに対する内容も、もう少し厚みがでれば・・・
と思います。



今日紹介のワインは”勝沼新鮮組”
f0112574_1451834.jpg


名称  勝沼新鮮組 甲州辛口 2010
種類   白
作り手  まるき葡萄酒株式会社
原産地  山梨
地域(国) 日本
土壌  -
品種  山梨県産甲州種100%
価格  1600円  


”さやか”のメンバーの方が、数人前日に飯能入りし、
その時に持ってきていただいたワインです。

開けるとすぐに、白のつんとした酸味が香りますが、これが日本酒の大吟醸
の香りとよく似てて、一瞬懐かしい感覚に襲われます。
その香りと同様に、口に含むと中から香りがこみ上げ、広がりきると
丸みのあるお米の醗酵のような甘みから酸味まで味わえます。
全体として、日本酒によく似ていますね。


ボトルには
「甲州種の魅力を存分に引き出した、当社を代表するワイン。
酸味とすっきりとした口当たりは和食とよく合います」
と書かれていますが、確かにその通り。

まるきワイナリー(まるき葡萄酒株式会社)は、1891年から葡萄酒の製造
を続けている日本の老舗です。ワイナリーの見学も予約をすれば可能のようなので、
今度行ってきますね。

後日ブログで報告いたします☆
by buinnx | 2010-11-28 14:21 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< Panis Dei の 日本語版? DAINERO 2006 >>