私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Chateau Sante Colombe 2004

まるひろ


先日投稿しました、西武のテイスティングバーのあるお店で
お店のスタッフと相談して買いました。

f0112574_0422614.jpg


名称 Chateau Sante Colombe 2004
シャトー サント コロンブ
種類   赤
作り手  ジェラール・ペレス&アラン・レイノー
原産地  AOC コート ド カスティヨン
地域(国) フランス
土壌  
品種   メルロー 70% カベルネ・フラン 20% カベルネ・ソーヴィニヨン 10%
価格  2000円くらい 


コート・ド・カスティヨンは、漫画”神の雫”で日本でも一躍有名になった”プピーユ”
の産地でもあります。
また、ボルドー地方では秋に、ポルト・ウヴェルトというイベントもあり。
生産者が、自らの扉を開放し、ワイン愛好家を受け入れ、ワインを振る舞う、
という夢のような企画が行われる地域です。
基本的には、フルーティなワインが出来ます。

このワインの特記すべき点は、この生産者のワインへの愛。
もともと大型スーパーの所有者だったそうですが、1998年に
全てのスパーを売り払ってサンテミリオンのシャトー・パヴィを
購入したほど、ワインを愛している人です。

その愛の高さから、2000年から数えてパーカーポイント100点が2回
パヴィも98点以上が3回と、本当に2000円切る値段で飲んでいいの?
と思えるほどのクオリティーのワインを造りだした方です。


では、飲んで見ました。

色は濃いガーネット。ふちは赤紫のしっかりした色彩。
ベリーの甘みのある香りが食欲をそそります。
飲むと、想像通りの柔らかなベリーの酸味、そこから軽いタンニンが
舌をとりまき、長いアフターでほのかな甘みが続きます。

西武の店員さんにすすめられた赤ですが、もう一度飲みたいです。
2002年が有名ですが、それ以外でも十分に楽しめると思います。


【SAINTE-COLOMBE(サント・コロンブ)】
は直訳すると【聖なる鳩】という意味で、そのラベルに
は白い鳩が大きな金色のハートマークの中に、ブドウの
房をくわえて飛び立つ姿が描かれる。


~~~
f0112574_0134462.jpg

安物ですが、ソムリエナイフを買いました。
今、少しずつ練習中です。
by buinnx | 2010-11-20 00:15 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< MODEA "Bea... Tondonia Tinto ... >>