私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

DOMAINE MICHEL ARCELAIN

まるひろ



3000円以内で、軽やかな感じのワインが飲みたい。
そう”まるや”に言って、出てきたのがこれ。

f0112574_23434829.jpg

名称 DOMAINE MICHEL ARCELAIN  2006
    (ドメーヌ・ミッシェル・アルスラン)
種類   赤
作り手  ドメーヌ・ミシェル・アルスラン
原産地  ブルゴーニュ AOC ポマール
地域(国) フランス
土壌
品種   ピノ・ノワール
価格  2004年 ¥2700  税込 ¥2835
樽熟成せず
輸入元 VIEVIN CLUB


感想
色は、薄く、ロゼのよう、その色のとおりに柔らかな果実の香り。
はじめ軽めのタンニンと酸味が広がるが、ベリーがしっとりとして
後半は蜂蜜のような甘さが広がる。
その甘みが、全体的に暖かい印象を残すワインでした。


今回のワインの作り手は、2010年で80歳!
長くやっていればいいってもんじゃありませんが、それでも扱っている輸入元
のHPなどを見ると、”この値段ではなかなかこれだけの品性を持つブルゴーニュ
・ルージュには出会えない”といった、比較的好評価のを受けているわけです。
そういった、味の分かる爺さんになりたいものです。
ちなみに、2006年はブルゴーニュの当り年。産地的には、力強いワインが多い
そうです。
それに比べると、今回のは優しい、軽やかなワインだった気がします。

<Pinot Noir(ピノ・ノワール)>
”どこを探しても並ぶものがない”と言われるほど香りが自慢の品種のようです。
ただし、軽いワインになりやすく優れたいいワインになるのは、稀とのこと。
by buinnx | 2010-11-15 22:36 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< オペラ ”オルフェオとエウリデ... ドラゴン・ディエゴ  子供から... >>