私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Cotes du Rhone "Belleruche" Rouge

まるひろ



川越に用事があり、行ったついでにワイン購入。
パーカーポイントがこの値段で89点と、高得点だったこともあり、
また、どういった味が評価されるのか?といった興味から購入してみました。

<パーカーポイント>
パーカーポイントとは、ロバートパーカーさんが、ブランドなどに捕われがちなワインの
味を、基礎点50点から積み上げて、味わいを20点満点、香りに15点満点、熟成の見
込みなど全体的な質に10点満点、色などの外観に5点満点と振り分けて最大100点
満点になるようにした評価方法である。

もちろん、個人の評価なので一眼に良いワインとはいえないが、この点数によって
ワインの価格が変動することをみても、誰しもある程度の納得のいく点数になっていると
考えるのが妥当だと思います。

f0112574_0501949.jpg


名称 Cotes du Rhone "Belleruche" Rouge 2007
    コート・デュ・ローヌ ベルルーシュ ルージュ 
種類    赤
生産者   ミッシェル・シャプティエ(M. シャプティエ社)
原産地   コート・デュ・ローヌ
地域(国) フランス
土壌    -
品種    シラー 50% グルナッシュ 50%
価格   1,554 円

“Belleruche”ベルルーシュの意味は、ベル(=美しい)、ルーシュ(=ミツバチの巣箱)の意味


色は、紫がかったガーネット色。香りは、さくらんぼのような香りがしないでもないです。
飲むと、丸く広がるトロっとした甘みが舌を取り巻き、その後から辛みとも感じる後味が
鼻に抜けるように口の中を満たしました。

温度が低いと、この辛みが余計つよく、甘みは弱く感じるので、最低でも半日は外に常温
にしてから飲んだほうがよさそうです。

なかなかに面白い味で、”パーカーさんってこーゆーの好きなんだ~”って気持ちになりました。


また、面白いのがこのワインのエチケット。(水でよれたのではありません)
調べると1995年のヴィンテージから、”点字”表示をしているそうです。
確かに、目が不自由な方にワインの内容を伝えるには、これが必要ですね。
初めて見ました。


ミッシェル・シャプティエさんについては、以下の楽天市場のHPに
載っているのが分かりやすかったです。
http://item.rakuten.co.jp/orchestra/f00445/
by buinnx | 2010-11-10 00:50 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 第49回 飯能市文化祭 市民合唱祭  The Christmas S... >>