私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

飯能B級グルメ ”すいーとん”

まるひろ


秋といえば”紅葉”
f0112574_1604641.jpg

飯能駅からすぐの美杉台も、いい色に色づいていました。

そんな、今週末 6日-7日は 秋の飯能祭り。
行ってきました。

近頃の飯能のお祭りは、いわゆる的屋以外にも、商店街のお店など
”それ以外”のものも多くでているのが特徴だと思います。

町を練り歩くにしても、山車意外にも”よさこい節”やどこかの学校の
”中国演芸”的なものや”マーチバンド”など本当にごちゃ混ぜに存在します。
この統率感の無い、”やりたい事をやる”といった個性の強さが飯能
らしいともいえます。


さて、お祭り好きの私は、早速でかけて表題にあるとおり
「第6回 埼玉B級 ご当地グルメ王座決定戦」で3位に選ばれた
”飯能すいーとん”
を食べて見ました。
f0112574_16122829.jpg
 

見た目は”すいとん”の生地の団子が、大根、人参、ごぼうといった
一般的なトン汁のような具が入っていました。
(お店によって入っているものが違うそうです)

しかし、意外なのがこの団子の中身。
中には、海老、うずらの玉子、豚肉、もちなどが入っており、
これで300円はなかなかに良心的な値段だと思います。
(こちらも、お店によって違うみたいです。)

ある程度のボリュームがありつつも、さっぱりとした醤油味で
「飯能もやるな」
と思わせてくれました。


蛇足ですが、
「第5回 埼玉B級 ご当地グルメ王座決定戦」 では
味噌付けまんじゅう が第4位

飯能のは、中にあんこが入っているのが特徴です。
味噌のしょっぱさと、あんこの甘みが絶妙です。

お勧めは、”新島田屋”の味噌付けまんじゅう
(愛称 みそまん)

是非食べて見てください。



最後に、秋といえば”柿”
うちの会社では、この時期になると会社の柿を採っている人を見かけます。
f0112574_16251245.jpg

暗いですが、見事になった柿を(定時後)社員が採ってます。
採られた柿が、たまに食堂で並んでます(笑)。
by buinnx | 2010-11-07 16:25 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)
<< まんさくの花 耕友会コンサート Vol.6  感想 >>