私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

McKINNON'S OAK AGED SHIRAZ 2009

まるひろ


大宮のエキュートで、”「神の雫」に登場した激安ワイン”
みたいに紹介されていたので、買ってみました。
ちなみに、実際紹介されたのは同銘柄の2005年ヴィンテージのようです。


f0112574_12404438.jpg


名称 McKINNON'S SHIRAZ 2009
    マッキノンズ シラーズ
種類    赤
生産者   (McKINNON’s)
原産地   マルチ・リージョナル
地域(国) 南オーストラリア
品種    Shiraz 100%
価格    880円


はじめは”ツン”とくる酸味ともアルコール分とも思える、突き放したような味で
やっぱり1000円以下のワインだからかな?と思えて、少し残った状態でほったらかし
にしていましたら、3日後くらいに急にブルーベリーのような香りと甘さが現れて、
もともと存在していたスパイシーさと合いだしました。
2008年や2007年の人の感想も、その時点でやっと理解できたので、
はじめはガチガチに固かっただけなのかな?と思います。


McKINNON’s(McGuigan Wines)
オーストラリアン・ヴィンテージ社が、「オーストラリアワインは美味しい、でも高い」という声に真
っ向から挑戦し、驚くほどのコストパフォーマンスを実現させたのが、“McKINNON’S”。


Australian Vintage Ltd(オーストラリアン・ヴィンテージ社)
ブライアン・マクギガンが1992年創設したMcGuigan Wines(マクギガン)と
ワイン醸造大手(主にバルク・ワイン)のSimeon(シメオン)が2003年合併して
出来た会社である。合併直後、Miranda Wines(ミランダ)を傘下に治めた。
CEOのブライアン・マクギガンとその家族が中心の上場会社であるが、効率の
良い生産と積極的な販売で野心的展開を果たし、わずか10年で、ビッグカンパ
ニーに成長させた。ワイナリー・オブ・ザ・イヤー(WINESTATE誌主催)をも受賞し、
ワイン業界に与えた功績が高く評価されている。
現在、社名をAustralian Vintage Ltdに変更している。


Shiraz(Syrah)
シラーズという品種は、胡椒の香りのする、タンニンの多い紫がかった
深紅色のワインを産み、熟成能力がすばらしい。 (参考 ポケットワインブック 早川書房)
by buinnx | 2010-10-17 13:07 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 練習報告&クリスマスコンサート... Cafe MISUGI >>