私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Chateau Cote Montpezat 2004

まるひろ


というわけで、合宿で飲んだワインの一本はこれ

f0112574_21465867.jpg


「Chateau Cote Montpezat 2004」
名称    シャトー・コート・モンプーザ 2004
種類    Rouge / 赤
生産者  Chateau Cote Montpezat / シャトー・コート・モンペザ
原産地  Cotes de Castillon / コート・ド・カスティヨン
地域(国) Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
品種    メルロ55%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%
価格    3000円

2001年やせいぜい2003年のコメントや、内容は数多く見つかりますが、
なぜか2004年についてはなかなか見つかりませんでした。
個人的な感想では、かなり開くまでに時間がかかるワインでしたね。
デキャンタしても、なかなか硬さやタンニンの渋みが強く、香りも薄く。
一応飲む前に、外に出しておいたのですが、それでも常温までいかなかった
のかあまり良さが分からずじまいでした。

最後の方で、やっとよくなってきたようでしたが、自分たちの準備不足だったのか
どうなのか分からずじまいでした。


ほかのページでは、
”異業種のオーナーが最新の醸造設備と優秀な造り手と共に産地を越えた
ワインを目指し、幾多の賞を獲得。深みのある色合いと上質の樽熟成による
繊細で芳醇な香り持ち、良質のタンニンを含むしっかりした味。
AOC:コート・ド・カスティヨン樽熟成:15ヶ月”

ともあり、また同銘柄を飲まれた方のブログより2001年がそろそろ飲み頃(2009年3月)
ともあったので2004年はまだ早かったのかとも。

ワインブック 買った方がいいかも知れませんね。
by buinnx | 2010-10-13 22:15 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 飯能でのイベント情報 10月後... 結-秩父での合宿 >>