私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

【松の寿】純米 ひやおろし生詰 もやしもんラベル

まるひろ



日本酒好きの団員が、「もやしもん」の酒飲むか?
というので「もちろん飲む」といいました。

結局は宣伝用の酒と、過度な期待はせずに、しかし”もやしもん”
が作るからには・・・と思いつつ。

製作段階での原作者のコメントが色々にぎわしている話題の酒です。

”「もやしもん」コラボ酒のラベルに原作者サイドがNG 
「お酒そのものをお客様に買っていただくデザインではない」”
内容については上記で検索してみてください。

f0112574_21361047.jpg

【松の寿】純米 ひやおろし生詰 もやしもんラベル
製造  栃木県塩谷郡塩谷町船生  株式会社 松井酒造店
原料米:五百万石
精米歩合:65%
仕込水:高原山麓自家湧水 超軟水
酵母:NEWデルタ
日本酒度:+4.0
酸度:1.75
アルコール度:15~16度


確かに、一見すると”もやしもん”の印象はかなり薄いです。
しかし、松の寿という品名はしっかり分かり、日本酒としての存在感をなくしていないので、
正しい意味で読者のイメージを裏切った、意味のあるラベルだと思います。


さて、味です。
後味はすっきりですが、はじめに強いパンチがあり一緒に食べる料理も、
ある程度味の濃いものをお勧めします。

意外ですが、グラタンのように焼けたチーズなどの濃い味にも負けません。
パンチの後にも口の中で酸味とも甘みとも取れる味が広がり、そしてある程度広がると
手のひらを返したように引いてゆきます。


予想外においしい酒でした。 さわっちナイス。



”『もやしもん』は、石川雅之による日本の漫画作品。
2004年7月より青年漫画誌『イブニング』(講談社)で連載中。

菌・ウイルスと農業大学生活をテーマとしている。英語表記は
「TALES OF AGRICULTURE」(農業物語)。2007年10月
から12月までフジテレビのノイタミナ枠にてテレビアニメが放送された。
第12回手塚治虫文化賞マンガ大賞、第32回講談社漫画賞一般部門、
平成20年度醤油文化賞受賞作。”
ウィキペディアより
by buinnx | 2010-10-03 21:48 | まるひろ とアルコール | Comments(0)
<< 巾着田 曼珠沙華 を見てきました 飯能むすび >>