私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

インジーニアス

まるひろ


久々に入荷しました。
「インジーニアス」
8歳以上
30~45分
2~4人
定価3990円

2004年 オーストリア年間ゲーム大賞受賞
2004年 日本ボードゲーム大賞受賞
2004年 ドイツ年間ボードゲーム大賞ノミネート
2005年 メンサ・セレクト大賞受賞
2010年 ドイツ・メンサ賞受賞

f0112574_21181553.jpg


もうすでに、数々の賞を色んな国で獲得しているゲームです。
確か英語版はずいぶん前に製品化されていましたが、それの日本語版を購入しました。
(別に言葉の必要の無いゲームなので、英語版でも日本語版でも使い勝手はまったく
関係ないと思います)

~大人から子供まで遊べる 頭脳開発戦略ゲーム~
と書かれていますが、確かにルールは簡単。それでいて、状況に応じて何がいい手なのか
考える囲碁やオセロといった要素があり、じっくりと出来るので一緒に出来る年齢層は
幅広いです。

以前紹介したジャングルスピードなども、ルールは簡単なんですが、絶対的な反射神経
の差が露呈してしまい(そこが面白いところでもあるのですが)、子供とやる場合や、
逆に自分の親とやる場合など20歳以上の差がある相手の場合一方的な勝負になることが
多く、そういった状況においてお勧めできません。

それに対して、このゲームは実際私の親と4人でやってみましたが、
全員が十分に楽しめ、それでいて確かに40分くらいで終わるプレイ時間も魅力的です。


iPadでも、ゲームのコンテンツとしてあるようです。
(個人的には、ボードゲームはアナログだからこそ面白いと思ってますので、TVゲーム感覚
になってしまう事に残念な気持ちを覚えます)
by buinnx | 2010-10-03 21:31 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)
<< 飯能むすび 合宿も目の前 >>