私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

ククDX

まるひろ


もともと 「クク」は持っていたのですが、どーしてもチップが欲しくて
デラックスバーションを買ってしまいました。
(いったいいつできる時間があるんだか?)

f0112574_21581092.jpg

ただ眺めるだけでも、そのカードのかっこよさに惹かれます。
いろんな国で、それぞれの個性をもった絵柄の「クク」が発売されてます。
もし機会があれば、他の国のも欲しいです。


ゲームの説明

「クク」とは20種×2枚の合計40枚で構成されたカードゲームです。
多人数で遊べるクク(カンビオ)は簡単なルールで子供から大人まで楽しめる
エキサイティングな生き残りゲームです。
自分に配られたカードが強いか?弱いか?を判断して隣のプレイヤーとカードの交換などをおこない、
すべてのプレイヤーの中で一番“弱い”カードを持っているプレイヤーが負けです。
by buinnx | 2010-04-28 21:59 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)
<< Century  Yale大学 P.F.ドラッカーマネジメント... >>