私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

声に出して歌いたい日本文学

まるひろ


私は、巷にある歌い手の中でも桑田佳祐がもっとも好きなんですが、
先日発売されたCD「君にさよならを」のB面に入っている
「声に出して歌いたい日本文学」が凄くいいのでご紹介。


声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉

作詞 : 中原中也・高村光太郎・太宰治・与謝野晶子・芥川瀧之介・小林多喜二・
      樋口一葉・石川啄木・夏目漱石・宮沢賢治
作曲 : 桑田佳祐


歌詞は、作詞の名前を見れば分かると思いますが、みんなどこかで読んだ事のある
ような小説の作品の一部を使ってメロディーを付けた形です。
読んだ事のある物に対しても、それ以外に対しても的確にその内容を表現しており、
それぞれ「よみたい!」って思わせます。

歌詞は「汚れちまつた悲しみに・・・・・・」から
「智恵子抄」「人間失格」「みだれ髪」「蜘蛛の糸」「蟹工船」
「たけくらべ」「一握の砂」「我輩は猫である」「銀河鉄道の夜」
と続き

全体で20分ほどの長い曲ですが、一つ一つはハッキリしたモチーフの作りになっている
ので、全然長く感じません。正直、もっともっと聞いていたい~ って思ってると
突然 ズバ! と切られる潔さも心地よいです。


是非聞いてみてください。
by buinnx | 2010-01-30 11:01 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)
<< コーヒー苑 V.ガウディ演奏会 2010 >>