私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

子供とボードゲーム 6歳 男の子

まるひろ


6歳の男の子を交えてボードゲームをする事がありましたので、
どの程度の内容ならついてこれるのか?楽しめるのかを実験してみました。

吟味して対象となったゲームは

1.「わににのる?」:積み木を台座に積んでいくゲーム
2.「ゴキブリポーカー」:相手が出してきた手札が嘘か本当かを見抜くゲーム
3.「AVE CAESAR」:レースゲーム 相手をブロックしつつ進むのがポイント

です。


それぞれ目的は
1.手先の器用さを求めるゲームはどの程度できるのか?
2.相手の手の内を読む思考はどの程度までできるのか?
3.数字の判断はどの程度できるのか?特殊なルールに対応できるのか?

で選んでみました。

結果、
1.の「わににのる?」は十分できますし楽しめるようですが、
「静かに駒を乗せる」のが難しいようで、ぎりぎりで「パっ」と駒を投げてしまい
あまりぎりぎりの積み方は、まだできないようでした。
大人と対応にやるのはちょっと大変そうですね。
ただ、見た目のよさは良かったようで何度もやることをせがんできました。

2.の「ゴキブリポーカー」は相手の手札を読むという思考はさすがに難しいらしく、
誰かが後ろから助言してあげてやっとできる程度でした。
2回目をやりたがらなかった事からも、これくらいの年齢ではきついのかも知れません。

3.の「AVE CAESAR」は駆け引きという部分はそれほど考えていないようでしたが、
数字の意味や特殊なルールについてはすぐに理解を示し、3つのゲームの中では
もっともハッスルしていました。
男の子だったので、見た目のカッコよさも受けたようです。


(参考に)子供用(2歳~)のボードゲームとしては
スティッキー(左) : 指定された色の棒を引き抜くゲーム

テディ・メモリー(右) : テディ・ベアの神経衰弱
などもあります。
f0112574_1148998.jpgf0112574_11482059.jpg
by buinnx | 2010-01-02 11:40 | まるひろ とボードゲーム | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2010-01-03 23:00 x
そのせつはお世話になりました。
ブログをみて、ビックリです!
ゲーム楽しめました!ありがとう。

山上浩幸さんという方が、いつもサークルコンサートでクラッシックギターを演奏してくださっているのだけど、いつか会わせたいなぁ…。
Commented by buinnx at 2010-01-04 21:18
まるひろ

ゆうこりんへ
甥っ子二人にとって変なゲームおじさんという印象を植え
付けるため、すこしずつ変なゲームを持っていくね。
また帰ってくる時に連絡してね。
<< 初練習 あけましておめでとうございます >>