私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

スコットランドヤード 慣れてきたら

まるひろ


スコットランドの町を逃げ回るミスターXを、警官5人で追い詰める
名作「スコットランドヤード」ですが、警官がゲームに慣れてくると
移動手段が足らなくなるといったミスをしてくれなくなり、
Xが圧倒的に不利になるという印象があります。


そのための追加ルールを考えました。
(ルールブックにも、その家庭ごとに追加ルールを考えていいと
記載されているので)


1.Xは始めの位置を決めるカードを複数とって
  警官の配置を見てから決めていい。

2.自分の位置を示すターン以外で自分の位置を示した場合
  誰か1人の警官の移動手段カードを一枚減らしていい。
  (ルールブックに記載内容を参考)

ってのはどうでしょうか?

本日は、警官5人の考える時間を5分以内と区切ってやりましたが、
ほとんど2分しか時間がかからず、このルールは意味がありませんでした。

6回中 犯人勝利 0回
そのうち ゆーさんと妻はいい逃げっぷりでした。
今回の功労賞です。
by buinnx | 2009-12-30 23:17 | まるひろ とボードゲーム | Comments(1)
Commented by 部員 at 2009-12-31 17:10 x
二回移動がもう1回あったらけっこう行けそうな
気がしますけどね.いろいろ試してみましょう.
時間制限するならもうちょっと短くですかね.

にしてもXになった時の孤独感と悪いことしてないのに
追いかけられる辛さ,これがこのゲームの醍醐味ですなw
<< あけましておめでとうございます 大掃除 歌合戦 >>